街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

〈特集〉老舗から話題店まで おすすめ神戸洋食 8選

1868年の開港をきっかけに洋食が栄え始め、今ではすっかり“洋食の街”として親しまれている神戸。最近では、おいしい洋食を目当てに来られる県外や海外のお客様も多いようです。

そんな神戸の洋食店の中からKiss PRESSでは、老舗はもちろん話題のお店まで、とっておきのおすすめ店舗をピックアップ!

名店ならではの美技で生み出される、まるで芸術品のような洋食メニューをぜひ食べに行ってくださいね。

 

〈紹介店舗〉

 

息をのむ美しいフォルム ふわふわたまごのオムライス
元町の人気洋食店『L’Ami(ラミ)』

神戸っ子でこの洋食店を知らない人はいないのではないだろうか。そう思うほどの有名店が、元町にある『神戸洋食とワインの店 L’Ami(ラミ)』です。こちらでディナータイムに提供されている「ふわふわたまごのオムライス」をいただいてきました。

JR元町駅から徒歩4分、飲食店や服飾店の立ち並ぶ通り沿いの店舗

ラミは、旧オリエンタルホテル出身のシェフ土井平八さんが、2000年に開業した洋食店です。土井さんは国内初の調理師専門学校「辻学園日本調理師学校」の2期生。卒業後すぐにオリエンタルホテルで5~6年勤務しました。その後、数店舗の洋食店で腕をふるい、大丸神戸店の「神戸開花亭」の経営にも携わります。

「ふわふわたまごのオムライス」1,210円(税込)

開店して2~3年後、神戸の洋食が”B級グルメ”として脚光を浴びると、とたんにオムライスブームに。一時期はディナータイムでもカウンター全席にオムライスが並んだこともあったんだとか。

オムレツが乗ったオムライスは、ホテルでは朝食でしか食べないオムレツにシチューをかけ、ご飯と共に賄いで食べてみたこときっかけで生まれたメニューだったそう。そんなオムライスを目の前で作っていただきました。

鶏肉の存在感とマッシュルームが香るケチャップライス、そしてコクのある半熟たまごを、爽やかな酸味のあるデミグラスソースがさっぱりとまとめてくれます。

これがオリエンタルホテルの味!…歴史に想いを馳せながら、ひと口、またひと口とスプーンが止まりません!

昨年11月よりディナーのみの営業となっています。土井さんは、来店してくれる方のためにもできるだけ営業を続けていきたいと話していました。

店舗 神戸洋食とワインの店 L'Ami(ラミ)
(神戸市中央区三宮町3-4-3)
営業時間 17:00~20:30
※当面ディナータイムのみの営業
定休日 月曜日・火曜日
※祝日の場合は営業、ただし水曜日休業
TEL 078-327-7225

▶さらに詳しくはこちらの記事から

掲載情報は2024年2月5日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる