街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

〈特集〉ちょっと上質なひとときを 御影周辺ぶらり旅

神戸市内でも高級住宅街として知られる御影エリア。北側は六甲山を背に閑静な住宅街が広がり、南側はショッピングモールやホームセンターなどが並ぶ、利便性と住みやすさを兼ね備えた落ち着いた街並みになっています。

今回はそんな御影エリアで、お散歩途中に立ち寄りたくなるお店やスポットをご紹介。
いつもより“ちょっと上質”なひとときを感じに、御影周辺を散策してみませんか♪

 

 

『にしむら珈琲』直営のベーカリーカフェ
『ブロートバール セセシオン』でドイツパンの魅力に開眼

阪急御影駅を降りて5分ほど歩いた場所にある『ブロートバール セセシオン』に行ってきました。種類豊富なパンに本格エスプレッソのラテが評判の、地元で人気の高いベーカリーカフェです。

スロープがあるので、車いすやベビーカー、ドッグカーもスムーズに入店可能

スロープを下った店先にはワンちゃんも同伴可能なテラス席があり、閑静な街並みを眺めながら、パンやドリンクを楽しむことができます。

この店は『にしむら珈琲』直営ベーカリーが併設されたカフェ。奥の工房では同店のトーストやサンドイッチに使われているパンも焼かれています。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

左手のカウンターには30~40種の焼きたてパン、そしてゆったりと間合いがとられたテーブル席が右側に配置されています。

青いお皿の奥:「クロワッサン・ダマンド~淡路レモン~」320円、左手前:「はちみつレモンのクリームチーズデニッシュ」200円、右手前:「ヴルストブロート」450円、白いお皿:「スモークサーモンとアボカドのプレッツェルサンド」500円、「キャロットラペ」180円(すべて税込)

クロワッサンやデニッシュなどたくさんのラインアップから好きなものを選びトレイにのせて進むと、奥のガラスケースにサンドイッチとデリも発見。キャロットラペを選び、レジで一緒にドリンクを注文。

まず、手に取ったのは厚さ3㎝ほどの巨大なソーセージがインパクト大の「ヴルストブロート」。全粒粉100%を使ったパンは独特の香りと酸味、そこに皮パリッ&じゅわッと肉の旨味が強いソーセージに、ザワークラウトも入っており、ビールに合いそうな取り合わせ。

「ホットカフェラテ」各500円(税込)

自家焙煎の豆を使ったエスプレッソのラテは、強い苦みにミルクの濃厚な旨味がなめらかに溶けあっています。

「丹波氷上の低温殺菌牛乳を使い、ミルクの甘さを一番感じられる60℃から70℃の温度で提供しています。ちょっとぬるいかなと思われるかもしれませんが純粋な美味しさをを味わってもらいたいので」と話すのは、同店広報室の上田倫子さん。これからの季節はアイスで味わうのもおススメだそう。

この日用意されていたドイツパンは「ゾンネンブルーメブルート」や「ローゲンミッシュブロート」など5種。価格は170円~220円/100g

ここで気づいたのは、選んだ半分はドイツ系のパンであること。訊くと店名の“ブロート”はドイツ語でパンという意味だとか。ここは、パンを楽しむバール(イタリア語でエスプレッソと軽食が提供されるカフェ)ということです。

固く酸っぱいイメージで比較的人気が低いドイツパンですが、同店のパンは20年以上前にフロインドリーブに在籍していた職人さんが監修しており、その奥深い味にハマる人も多いとか。

場所 ブロートバール セセシオン
(神戸市東灘区御影郡家1丁目25-12)
営業時間 7:00~19:00
定休日 無休
TEL 078-806-8873

▶さらに詳しくはこちらの記事から

掲載情報は2024年6月11日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる