kamicho_bn

「香美町」自然に癒される一泊二日リフレッシュ旅

40min

 

小代にある“山の駅”で
かき氷を食べながら思い出に浸る

IMG_6308

いよいよ旅も終盤。香住に別れを告げ、山々に囲まれた山峡の地・小代(おじろ)へ。小代区を象徴する景観としては「日本の棚田百選」のひとつに選定されている「うへ山の棚田」などがあります。

IMG_6300

5年前に“山の駅”としてこの地に誕生したカフェ『山の駅 SHAKUNAGE』に寄り道し、スイーツをいただきました。

美方大納言小豆のミルクあずき ???円(税込)

美方大納言小豆のミルクあずき 700円(税込)

年々口コミで広がり人気を博しているかき氷メニュー。今年は、色鮮やかで煮崩れしにくいことから老舗和菓子店でよく使用され、一般にはあまり出回らないという希少な小豆・美方大納言小豆を使ったかき氷が登場。粒が大きく優しい甘さの小豆を引き立たせる練乳でシンプルに。白玉をちょんと添えて、間違いなしのおいしさです。

自家製キウイシロップとミントのかき氷???円(税込)

自家製キウイシロップとミントのかき氷 650円(税込)

そしてもう一つ、自然豊かな小代の景観ともマッチするキウイを使ったかき氷も登場。キウイモヒートのような爽やかな味わいながら、しっかりとした甘みがあり、子どもでも楽しめる一品でした。

但馬玄牛すじコロッケ 3個500円、6個1,000円、10個1,500円

但馬玄牛すじコロッケ 3個500円、6個1,000円、10個1,500円(税込)

“幻の但馬牛”として知られる但馬玄(たじまぐろ)の牛すじを甘辛く煮込み、独自ブレンドのスパイスを効かせたこだわりのコロッケ。ソースなしでもしっかりとした味わいで、おやつ感覚でもビールのおつまみにもなりそうです。1年前に開発され、今年には「香美町の名品」にも認定されました。

IMG_6266

帰りの車内で食べる用、お土産としても人気だそうです。店内では揚げたての「但馬玄牛すじコロッケ」が味わえるランチも用意されています。そのほか、カレーやバーガー、ケーキもラインナップ!かき氷やコロッケを味わいながら、この一泊二日の思い出に浸ってみては。

IMG_6303

店内にはオーナーがセレクトした但馬の商品も販売されています。それぞれのこだわりを直接聞きながら“本当に良いもの”が発見できます。「渡す人にもそれを伝えてあげてくださいね!」とのことですので、“うんちく付きのお土産”をぜひゲットしてください。

名称 山の駅 SHAKUNAGE
住所 美方郡香美町小代区神水739-1
営業時間 10:00〜15:00
定休日 月・火曜
TEL 0796-80-1609
公式サイト http://matsudaya.website/%e5%b1%b1%e3%81%ae%e9%a7%85%e3%80%80shakunage/

今回の旅は、香美町に何度か遊びに行っていた筆者自身も今まで知らなかった「香美町の夏の魅力」をたくさん知ることができ大満足でした。7月20日には香美町の一大イベント『香住ふるさとまつり』も開催されます。打ち上げ数は多くはないですが、スピーディに間近で打ち上がる花火を見られるのでとても迫力があり、おすすめです。今年の夏は「自然に癒される一泊二日リフレッシュ旅」を計画してみては。

香美町の7月・8月のイベント

●7月20日(土)『香住ふるさとまつり』
約2500発の花火が色鮮やかなスターマイン、尺玉、斜めうちなど多彩な演出で夜空を舞う。会場には約150店舗の夜店も出店され、盛り上がりを見せます。
詳細は https://kisspress.jp/events/22205/ 

img5cd3801c9bde4_xl

●香美町香住の夏の名物『活イカプラン』

8月末頃まで美方郡香美町香住の対象飲食店、宿泊施設(28店)で実施中。
詳細は https://kisspress.jp/events/22644/

img5cee1630d905e_xl

●そのほかイベントは香美町ホームページで随時発信中

 

合わせて読みたい兵庫の旅シリーズ

●楽しく!おいしく!新しい!新温泉町で噂めぐり

title

●日帰りでも行ける島旅へ『家島に行こう』

iesima_t

 

撮影:秀村安奈
取材・文:木下あづさ

掲載情報は2019年7月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。