kamicho_bn

「香美町」自然に癒される一泊二日リフレッシュ旅

10min

 

目の前に海を望む
おしゃれな“干物カフェ”KAN-ICHI

IMG_6197

IMG_6135

天井が高く、大きな窓から目の前の海を望む開放感あふれるカフェ『KAN-ICHI(カンイチ)』。香美町一おしゃれな同店では、仲買人でもあるオーナーが買い付けた新鮮な魚介類を一枚一枚手開きして天日干しして作る「干物プレート」をはじめ、但馬の肉プレートや日替わりパスタといったランチが味わえます。

ノドグロ一夜干しプレート 1,980円(税込)

ノドグロ一夜干しプレート 1,980円、オレンジジュース400円(税込)

元々干物屋「干市」から始まった同店のイチオシメニュー。干物は干す時間や塩加減も魚によって変わる、こだわりの逸品です。高級魚として知られるノドグロは、「白身のトロ」と称されるほど脂のノリが良く干物になってもそれは健在!ふっくらとした身にぎゅっと凝縮された旨味が感じられ、ご飯も進みます。

IMG_6168

「ノドグロ一夜干しプレート」には、ノドグロ一夜干しのほか、季節の干物(取材時:沖ギス)、自家製こしひかり、自家栽培と但馬産の野菜を使ったサラダ、味噌汁、香の物がセットに。

アジの干物

アジの干物

一品メニューとして干物・刺身・サラダなども注文可能。そのほか、スイーツやドリンクメニューも豊富です。ここでも8月中旬までの期間限定で活イカを使ったランチが提供されています。1人1匹と贅沢!

白イカまんまセット 1,800円(出典:KAN-ICHI)

白イカまんまセット 1,800円(出典:KAN-ICHI)

IMG_6140

自社工場でつくられる自家製干物・缶詰をはじめ、香住の特産品やアウトドアグッズを販売するショップも併設。

IMG_6144

IMG_6142

ここでもお土産を!と店内をくまなくチェック!「アナゴの甘辛干し」や「ホタルイカのこんがり干し」など干物の試食コーナーもお見逃しなく。スルメ体験や缶詰体験などのワークショップも行われています(3人以上/要予約)。7月中旬には水着もOKな「シーハウス」を営業予定。海水浴の合間の休憩に立ち寄ってみてください。

IMG_6204

名称 KAN-ICHI(カンイチ)
住所 美方郡香美町香住区七日市308
営業時間 ランチ 11:00〜14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30〜21:00(L.O.20:30)※要予約
ショップ 9:00〜17:00
TEL 0796-39-1147
定休日 水曜
公式サイト http://kan-ichi.jp/
インスタグラム @kanichi1147/

KAN-ICHIの真横にグランピング施設
「IPPEN(イッペン)」がオープン!

IMG_6210

水平線の見える海、星空を眺めながら美味しい海鮮が味わえる、田舎の漁師町ならではのキャンプが体験できます。

IMG_6205

イタリア製カステルメルリーノやノルディクスのタープを使用したポップでおしゃれなサイト、使い易さと機能性を重視したスノーピーク製品がメインの特別サイト、カーミットチェアを使用したロースタイルのワイルドなサイトと、宿泊できるテントサイトは3パターン。

(出典:IPPEN)

SUP(出典:IPPEN)

フリスビーやペニースケートボード、SUP(スタンドアップパドルボード)、シーカヤック、つり竿など宿泊者以外もアクティビティのレンタルができます。
詳細は公式サイトをチェック!

【次ページ】 オリジナルかき氷を味わう「山の駅 SHAKUNAGE」

掲載情報は2019年7月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。