gohoubi

ちょっと贅沢な「神戸のご褒美ランチ」

神戸中華 うえばやし

25食限定ランチ定食(蒸し鶏の葱油がけ定食・お粥)

25食限定ランチ定食(蒸し鶏の葱油がけ定食・お粥)

シェフが独立し、旧店「チャイナ食堂 九龍」が2018年9月に「神戸中華 うえばやし」としてリニューアルオープン。近隣で働くビジネスマンや神戸を訪れた人たちにホッとする中華料理を食べてもらいたいと、気さくなご夫婦2人で親しみある料理の数々を提供している。土日祝には、黒酢酢豚と麻婆豆腐が入ったお任せメニューの『限定ランチコース3,500円(税込)』(前日までの予約制、2人~)も用意されている。

25食限定ランチ定食 1,100円(税込)
(蒸し鶏の葱油がけ定食・お粥)※白ご飯の場合は1,000円

25食限定ランチ定食蒸し鶏の葱油がけ定食・お粥)

(下から時計回り)低温でじっくり蒸した淡路どりに香ばしいネギ油を乗せた蒸し鶏の醤油がけ、上品な風味とふくよかな香りが体に染み渡る干し貝柱入りお粥、季節の小菜2品と自家製搾菜のプレート、鶏ガラと卵の優しい味わいのスープ。

IMG_9016

丁寧に下ごしらえし、時間をかけて蒸された淡路どりは絹のような美しさとしっとり柔らかな食感が特徴。コクが際立つネギ油、醤油やナンプラー、香辛料などの香りが効いた醤油ベースのソースがヤミツキに。全体的に優しい味付けなので、ほっこり癒されたいランチタイムにおすすめ。

IMG_9032
この日の小菜は色合いも春らしく鮮やかな「葉の花とカブの和え物」と、あんずの爽やかさと華やかな香りを感じられる杏露酒で漬けたミニトマトの2品。マイルドな味付けとシャキシャキとした歯ごたえの自家製搾菜もクセになるおいしさ。

その他、月曜:麻婆豆腐、水曜:海老のチリソース、木曜:麺(冬季は担担麺)、金曜:黒酢酢豚、土日祝:麻婆豆腐といった『日替わり定食』(メニューにより値段は異なる)から選べる。ランチは25食限定・予約不可のため、時間に余裕を見て来店を。

IMG_9053

木の温もりを感じられるカウンター席が12席。店内はスタイリッシュな装いで、昼夜共に女性客のリピーターも多い。夜は一品料理や点心のほか、お得なコースもあり。ドリンクの種類も豊富なので、絶品料理を味わいながらバーのような使い方も楽しめる。

IMG_9037

店名 神戸中華 うえばやし
住所 神戸市中央区栄町通3-6-15 ヤスハラビル 1F
TEL 078-392-8188
営業時間 〈ランチ〉11:30~13:30(L .O.)
〈ディナー〉17:00~20:30(L .O.)
定休日 火曜・不定休
公式インスタグラム @uebayashi_kobe
LINE ID @vbq7866q
掲載情報は2020年3月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

PR

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。
夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。