街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

〈特集〉ちょっと上質なひとときを 御影周辺ぶらり旅

店主自ら改装したカレー小屋でしび辛カレー
『curry hut & petit bistro BAKE(バケ)』のスパイスカレー

阪神御影エリアに4月に出現した可愛らしい山小屋風の建物。スパイスカレーとフレンチビストロのお店『curry hut & petit bistro BAKE(バケ)』です。このエリアで16年営業を続けていた同店が移転し、リニューアルオープンしました。

元はプレハブの倉庫兼事務所だったという20平米ほどの建物を、店主の鬼藤さんが約5か月かけて改装。常連さんが変わらず通えるよう、またこじんまりとした店舗運営をしたいという気持ちもあったため、立ち退きをきっかけにこの場所を選びました。

中に入ると大きな窓の前にカウンター席が5席、窓にはめた木枠から柔らかい陽射しが注ぎます。ひとりでも、机を並べて数名での利用も可能。

大きな本棚に上から下まで漫画がぎっしりと並び、テーブルにはいくつかスタンドが置かれたりと、昭和レトロな雰囲気。お店の至る所に可愛い雑貨や食器が所狭しと置かれています。

「合いがけカレー(月替わり+鹿)Bセット」1,400円(税込)「昭和プリン」+200円(税込)

今回は「月2替わり(取材日はししゃもの和咖哩)」に「鹿」をチョイスした2種の合いがけカレーを、ミニスープ、前菜、サラダ付きのBセットでお願いしました。

この日のミニスープは和風で玉ねぎの甘さが印象的、胃に染みわたります。前菜はスペイン産生ハムにサーモンマリネ、柔らかな自家製鶏ハム、きのこの温製マリネの4種。どれも美味しくて、なんだかワインが欲しくなります。温野菜には大根おろしを使った和風ドレッシングが野菜に絡みます。

カレーは、スパイスの新鮮な香りを楽しめるよう注文を受けてから作り始めます。

「鹿」のカレーは赤ワインの酸味がよく効いています。挽いたスパイスを最後に上から振りかけているので、ジャリジャリとした食感もあるほど。これでもかとスパイスを堪能することができます。花山椒が入っていてシビれます!

「ししゃもの和咖哩」はけずり粉や花山椒、グリーンカルダモン、コリアンダーなどが入り、こちらは更にスパイシー。上に乗ったししゃもは子持ちでした。

食後にちょうど手が出てしまう小ぶりで可愛いレトロな「昭和プリン」。固めのプリンにしっかり焦がした苦甘カラメルが好みでした。

こじんまりとした小屋に美味しさと可愛さと魅力がたっぷり詰まって、居心地のいい素敵なお店でした。

 

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

店舗 curry hut & petit bistro BAKE(カリーハットアンドプチビストロ バケ)
(神戸市東灘区御影本町6-6-6)
営業時間 モーニング 9:30〜11:00(L.O.)※平日のみ
ランチ 11:00~14:15(L.O.13:30)
ディナー 17:00~21:30(L.O. 20:30)
定休日 日曜日、月曜日
TEL 078-856-5573

▶さらに詳しくはこちらの記事から

掲載情報は2024年6月11日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる