街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

〈特集〉ちょっと上質なひとときを 御影周辺ぶらり旅

高知の恵みと若きシェフが生み出す創作和食にほっこり
『川 -sen-』で品数たっぷり日替わりランチ

阪急御影駅から徒歩1分の場所に昨年12月オープンした『川 -sen-(セン)』。品数たっぷりの日替わりランチを味わってきました。

「川 -sen-」外観

一見高級店のような佇まいですが、夜でも予算2,000円~3,000円台から楽しめる同店。12時から15時はランチ営業、夜は22時までちょっと1杯バー使いも可能です。

現在提供しているランチは、毎日メニューが変わる「日替わり」と「希少オリーブ牛と高知県産新米」の2種類。日替わりのメインは、魚の南蛮漬けや生姜焼きなどが登場し、今回は人気の「香草グリルチキン」を実食しました。

「日替わりランチ」1,100円(税込)。プラス200円でドリンク、プラス500円でアルコールの追加が可能

メインのほか、日替わり小鉢2種+麹のみそ汁+ご飯+香物付き。農家から直送される季節野菜を中心に、栄養バランスもしっかりと考えられています。香草グリルチキンは、添えられているバジルのソースをたっぷりかけて。爽やかな香りが心地よく、食欲を掻き立ててくれます。

チキンは1日香草に漬け込んだうえで、店内のグリルでじっくり焼き上げています。皮はパリッと、中はふっくらジューシー。

分厚く切られているため食べ応えはありますが、さっぱりソースに絡めて軽やかに味わうことができます。ほんのりきかせたニンニクやブラックペッパーもいいアクセントに。

日替わり小鉢

日替わり小鉢は「鶏肉とかぶの煮物」と「ほうれんそう」がお目見え。鶏肉は、箸でほどけるほどやわらかく、かぶもトロトロで、口の中にやさしい甘みが広がります。

ご飯は、市場にはあまり出回っていない高知県・植野農園から届く新米を使用。噛むごとに甘みがあふれて、ご飯単体でもおいしく味わえました。

調味料だけの購入もOK

高知県出身のオーナーを筆頭に、料理好きの仲間が集まって創作和食を展開。入り口付近では「高知県産トマトジュース」や「土佐山ゆずスカッシュ」「酢とまと」「土佐生姜味噌」などもそろい、つい手に取ってしまいます。

「玉ねぎコウジ」「シオコウジ」「醤油コウジ」各600円(税込)。丹波篠山市産特別栽培米で作られた麹を使用

特に人気なのは、麹シリーズ。普段の調味料の代わりに麹を加えることで、コクと深みがアップ。目新しい手土産を求めている人にもおすすめです。

店名の「川 -sen-」には、大きく流れたり緩やかになったり、さまざまな表情のある川のように、ともに楽しみ、喜んでもらいながら、気軽に立ち寄れるお店でありたいといった思いが込められています。


[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

店舗 川 -sen-
(神戸市東灘区御影郡家2-15-11)
営業時間 12:00~22:00(L.O.)
※ランチは12:00~15:00(L.O.14:00)
定休日 不定
TEL 078-822-8880

▶さらに詳しくはこちらの記事から

掲載情報は2024年6月11日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる