街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
himawari2022

兵庫の絶景ひまわりスポット 2022

今年も「ひまわり」の開花シーズンが間もなく到来!太陽を思わせる、黄色やオレンジ色の花が鮮やかに咲きほこるひまわり畑は、見る人を心ときめく非日常なひとときへと誘います。編集部がリサーチした県内にある“オススメひまわりスポット”を紹介するので、家族や友人、恋人と一緒に出掛けて、夏の思い出の1ページを素敵に彩ってみてはいかが♪

<見ごろの時期(予定)とスポット>
・7月中旬~8月上旬頃:南光スポーツ公園 周辺(佐用郡佐用町)★
・7月中旬〜8月中旬頃:ひまわりの丘公園(小野市)
・7月中旬〜8月中旬頃:兵庫県立公園 あわじ花さじき(淡路市)
・7月中旬~8月下旬頃:淡路ファームパーク イングランドの丘(南あわじ市)★
・8月上旬~中旬頃:たんとう花公園(豊岡市)★
・7月24日~8月7日:ひまわり柚遊農園(丹波市)【NEW!】
★付きのスポットは期間中にイベントあり!

佐用郡佐用町:南光スポーツ公園 周辺

img62b305858e70f_xl

佐用郡佐用町の「南光スポーツ公園」ではひまわりが見ごろを迎える7月14日から31日まで「佐用町南光ひまわり祭り」が開催されます。会場である南光地域の3地区では、広大なひまわり畑のほかに、大人から子どもまで楽しめる「ひまわり迷路」や、国内外のひまわりを集めた「世界のひまわり園」など、様々な催しを用意。

img62b3057abc164_xl

ひまわりは東徳久地区に約22万本、林崎地区に約33万本、漆野・本村地区に約14万本植えられており、7月中旬から8月上旬にかけて順次見ごろを迎えるそうです。広大なひまわり畑を利用した「ひまわり迷路」(東徳久地区)は、大人から子どもまで楽しく参加できるように難易度が調整されているので、ぜひ挑戦してみてください!

img62b3058af1b01_xl

祭りの最終日には約500発の花火を打ち上げる「花火大会」も開催予定!

期間 2022年7月14日(木)~31日(日)
※ひまわり畑は8月7日(日)まで開園
場所 南光スポーツ公園
(佐用郡佐用町林崎839)
 アクセス 車の場合/中国自動車道 佐用ICから約10分
電車の場合/JR 播磨徳久駅から徒歩約25分
※期間中の土日祝は駅⇔会場間でシャトルバスを運行
※JR播磨徳久駅では交通系ICが利用できません

→スポットの詳細はこちら!

小野市:ひまわりの丘公園

img62a30fd532e13_xl

小野市にある「ひまわりの丘公園」では毎年7月中旬から8月中旬にかけて約50万本のひまわりが見ごろを迎えます。最盛を迎えると、地面に“黄色のじゅうたん”を敷き詰めたような光景が目の前に広がるそうです!

img62a31854bff3c_xl

ひまわりが植えられているのは、公園南側にある広さ3.4ヘクタールの農地と、地元野菜の直売所「サンパティオおの」の北側の2か所。「公園南側農地」のひまわりは例年7月中旬~下旬頃に一番の見ごろを迎え、広大な農地を鮮やかに染め上げます。公園を管理する小野市の職員さんもイチオシされていました!

img62aa81e21e1d3_xl

「サンパティオおの」北側7月下旬~8月中旬頃に見ごろを迎える予定。

期間 2022年7月中旬~8月中旬
場所 ひまわりの丘公園
(小野市浄谷町1545−321)
 アクセス 車の場合/山陽自動車道 三木・小野ICから約10分
電車の場合/神戸電鉄 小野駅からタクシーで約5分

→スポットの詳細はこちら!

淡路市:兵庫県立公園 あわじ花さじき

img62a6f4b153aa6_xl

淡路市有数の“花の名所”として有名な「兵庫県立公園 あわじ花さじき」。園内では7月中旬頃より、見晴らしの良い花園に植栽された約24万本のひまわり畑を観賞することができます。

img62a6f4d0c08b8_xl

ひまわり畑は園内の北側にある「ふれあいの花園」と南西側に位置する「共生の花園」の2か所にあり、今年は特に「ふれあいの花園」側に多く植栽されているそうです。園の職員さんに見どころを尋ねたところ、「(ひまわりは)傾斜のある場所に咲いているので奥行きが感じられ、遠近感のある景色を楽しむことができます」と教えてくれました。

園内には「展望デッキ」も用意されており、明石海峡~大阪湾~紀淡海峡まで360度の展望を一望することができます。花と海の2種類の絶景が一度に楽しめてとってもお得です!

期間 2022年7月中旬~8月中旬
場所 兵庫県立公園 あわじ花さじき
(淡路市楠本2805-7)
 アクセス 車の場合/神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから約12分
電車の場合/JR舞子駅から高速バスに乗車し、東浦バスターミナルで下車後、タクシーで約10分

→スポットの詳細はこちら!

南あわじ市:淡路ファームパーク イングランドの丘

img62b01ba3638c7_xl

南あわじ市の自然公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」では、毎年7月の中旬から「ひまわり大作戦」という“ひまわり”をテーマにしたイベントが開催されます!

img62b01baf6f197_xl

“夏休み期間中、いつ来園されても、ひまわりが咲いている”をコンセプトに、開催期間中は、園内の各地に植えられた約8万本のひまわりが順次見ごろを迎えます。もっとも本数の多い「イングランドエリア」(8月中旬頃が見ごろ!)では、約5万本のひまわりが観賞できるほか、可愛い「ハートのひまわり」との記念撮影も♡

img62b01ba995000_xl

ひまわりにちなんだ“川柳”を大募集する「ひまわり川柳」や、「ひまわりインスタフォトコンテスト イングランドの丘のひまわりを撮ろう!」など、入賞すると“淡路島産玉ねぎ”がもらえる参加型イベントも開催されるのでお楽しみに!

期間 2022年7月中旬~8月下旬
場所 淡路ファームパーク イングランドの丘
(南あわじ市八木養宜上1401)
 アクセス 車の場合/神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから約13分
バスの場合/洲本バスセンターから福良行きの路線バスに乗車し、イングランドの丘で下車

→スポットの詳細はこちら!

豊岡市:たんとう花公園

img62aaff2fb190a_xl

豊岡市にある「たんとう花公園」では、園内のひまわりが見ごろを迎える8月上旬頃から16日まで「2022たんとうひまわりまつり」が開催されます(開花状況によって期間が変更される可能性あり)。140アールの広大な畑一面に植えられた“約50万本”のひまわりが観賞できるほか、ひまわりブーケづくりや、ホワイトコーンの収穫を体験することも。

img62aaff361f32f_xl

休耕田を利用し「夏の花も見てもいたい」という思いから、2001年より始められたそうで、本イベント。今年も、大輪の花を咲かせる「ロシアヒマワリ」が園内を鮮やかに彩ります。ひまわり畑の中に道が用意されているので、360度をひまわりに囲まれながら散策を楽しむことができるのが魅力的♪

期間 2022年8月上旬~16日(火)
場所 たんとう花公園
(豊岡市但東町畑山)
 アクセス 車の場合/播但連絡道和田山ICから約45分
電車の場合/JR豊岡駅から全但バスに乗車し、出石で下車し、奥藤行きに乗り換え。奥藤で下車後、徒歩約20分

→スポットの詳細はこちら!

丹波市:ひまわり柚遊農園

img62ce7fb8f0c34_xl

丹波市の春日町柚津にて「ひまわり柚遊農園」が7月24日から8月7日まで開園しています。7ヘクタールの広大な土地に咲き誇る約40万本のひまわりが観賞可能。

img62ce7fc269d94_xl

期間中はひまわりによる巨大迷路ひまわり狩りも楽しむことができ、スイートコーンを始めとした農産物の販売も行われる予定です。

期間 2022年7月24日(日)~8月7日(日)
場所 ひまわり柚遊農園
(丹波市春日町柚津913)
 アクセス 車の場合/JR黒井駅から約15分
バスの場合/JR黒井駅から神姫グリーンバスに乗車し東中で下車後、徒歩約11分

→スポットの詳細はこちら!

掲載情報は2022年7月7日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる