街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

360度をひまわりに囲まれる、とびっきりの夏体験!

たんとう花公園「2022たんとうひまわりまつり」豊岡市

『たんとう花公園』(豊岡市)で園内のひまわりが見ごろを迎える8月上旬頃から「2022たんとうひまわりまつり」が開催されます。8月16日まで(開花状況により変更の場合あり)。
たんとう花公園「2022たんとうひまわりまつり」豊岡市 [画像]
約140アールの広大な畑一面に植えられた“約50万本”のひまわりが観賞できるほか、ひまわりブーケづくりや、ホワイトコーンの収穫を体験することもできます。
たんとう花公園「2022たんとうひまわりまつり」豊岡市 [画像]
休耕田を利用し「夏の花も見てもいたい」という思いから、2001年より始まった本イベント。今年も、大輪の花を咲かせる「ロシアヒマワリ」が園内を鮮やかに彩ります。
たんとう花公園「2022たんとうひまわりまつり」豊岡市 [画像]
ひまわり畑の中に道が用意されているので、360度をひまわりに囲まれながら散策を楽しむことも!家族や友人との記念撮影にぴったりなインスタ画面風のフォトパネルも用意されています。

まつりの期間中は「ひまわりの無料切り取りコーナー」が設けられ、園内に咲いているひまわりを摘み取り、持ち帰ることも可能。夏感たっぷりの可愛いひまわりブーケを手づくりする人も多いそうです。
「ホワイトコーンのもぎ取り体験」1本 300円(税込)「ホワイトコーンのもぎ取り体験」1本 300円(税込)
さらに、隣接する農場では「ホワイトコーン」のもぎ取り体験も開催されています。糖度が18度以上あり、メロンやスイカよりも断然甘いというホワイトコーンは生食も可能で、園の方も「是非その場で食べて、コーンの甘さを体験してください」と太鼓判を押されていました。

<記者のひとこと>
360度どこを見てもひまわりがある、非日常な光景が楽しめるのが「たんとうひまわりまつり」最大の魅力!夢の世界に訪れた日くらいは、パーっと童心に帰って、思いっきりエンジョイしちゃいましょう(笑)。私もブーケを頭にのせて、コーンにかぶりつきたいと思います。

写真

詳細情報

期間
2022年8月上旬~16日(火)
※ひまわりの開花状況によって変更される場合があります
場所
たんとう花公園(赤花そばの郷付近)
(豊岡市但東町畑山)
GoogleMapで探す
開園時間
9:00~16:00
入園料
一般 500円(税込)
中学生以下 無料

ホワイトコーンのもぎ取り体験 1本 300円(税込)
備考
駐車場あり(170台)
※できるだけ乗り合わせて来場ください

Kiss PRESS編集部:甘佐

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる