himawari

夏の風物詩 ひまわり

夏の花といえばひまわり!青空をバックに黄金色に咲くひまわりは、見ているだけで元気が出ますよね。そんなひまわりがたくさん見られる「ひまわり畑」が兵庫県では各地に存在。夏の思い出づくりに、一面に咲き誇るひまわり畑を見に出かけませんか?

青空のもと一面に咲き誇る約38万本のひまわり
小野市「ひまわりの丘公園」

小野市にある「ひまわりの丘公園」では、2.5ヘクタールの土地に約38万本のひまわりが咲き誇る“黄色のじゅうたん”を楽しむことができます。その様子をバックにした記念写真の撮影はいかがでしょうか。

img5efae5f149c0b_xl

img5efaed4681ede_xl

また、こちらにはひまわりをモチーフにした直径8メートルの親水施設「遊べる噴水」もありますよ。緑と花に囲まれた公園でのんびりと遊び、夏を満喫してみては?

⇨場所・アクセスなどの詳細はこちら

ひまわりの摘み取りやクラフト体験など
淡路島国営明石海峡公園

四季折々の花が楽しめる淡路島国営明石海峡公園では、7月18日~8月31日まで『サマーフェスタ』が開催されます!

img5f07e3eeee3d8_xl

期間中は”大地の虹”花壇で、様々な品種のひまわりが順次見頃を迎えます。7月18日・19日、8月8日・9日の4日間は無料の「ヒマワリのつみとり体験」も行われますよ。

img5f07e3fa134bc_xl

公園内のビジター棟では、親子で体験できる「自然素材で工作しよう&段ボールクラフト」が毎日開催されています。天然の素材を使った昆虫づくりや貯金箱づくり、段ボールクラフトは自由研究にもぴったりですね。

⇨場所・アクセスなどの詳細はこちら

 

掲載情報は2020年7月15日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。