himawari

夏の風物詩 ひまわり

海の見える花畑からひまわりをお持ち帰り!
淡路市『パルシェ香りの館』

ハーブ園やクラフト体験、特産館、温泉などが集まる淡路島の複合施設『パルシェ香りの館』では、約1万本のひまわり畑が見ごろのようですよ!摘み取ってお持ち帰りできるサービスも始まっています。

img5f0199fc99129_xl

こちらのひまわりは、上向きに花が開くのが特徴のビンセント。花束にした時に美しくまとまる品種として人気です。

img5f019a5a812ab_xl

また、クラフト体験ができる『ポプリの部屋』では、“おうちdeハーバリウムセット(税込1,900円)”の販売がスタート。体験メニューの中でも人気のハーバリウムを、自宅に持ち帰って手作りしてみましょう!

⇨場所・アクセスなどの詳細はこちら

 

日をずらして順に開花 今年は3地区で開催
佐用町「南光ひまわり畑」

佐用町南光地域では3地区の開園が決定しています。見ごろがおよそ1週間というひまわりを少しでも長く楽しめるよう各地区では開花時期をずらして育てられており、8月上旬辺りまで楽しめるそうですよ。

img5ef422de0be7a_xl

img5ef422e6c7014_xl

3地区の開園スケジュールは、まずは7月18日に「東徳久(ひがしとくさ)」、7月26日に「林崎(はやしさき)」、8月2日に「漆野・本村(うるしの・ほんむら)」の予定です。開園時期はひまわりの生育状況およびコロナ感染拡大状況により変更する可能性があります。公式ホームページで最新状況をチェックしてくださいね。

⇨場所・アクセスなどの詳細はこちら

 


いかがでしたか?不安やストレスを抱えることが多い今年の夏ですが、合間のひとときにはひまわりのような明るい花を見て癒されてみるのも良いかもしれません。もちろん、人との間隔や熱中症など体調管理にも気を付けて。

家族や恋人、友人同士など黄色の絨毯の中で爽やかな1日を過ごして夏を感じてみてくださいね。

掲載情報は2020年7月15日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。