街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
autumnf_l

今の時期しか見られない♪秋の花景色

10月を迎え、本格的な秋の訪れを感じる今日この頃。県内でも「コスモス」や「ダリア」など、秋を代表する花々が見ごろの時期を迎えています。今の時期しか見られない、美しい秋の花景色が楽しめるスポットをご紹介!

 

nunobiki (1)

sumarikyu (1)

01

02

mukogawa (2)

ono_himawari (1)

03

04

05

06

 

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ「秋の収穫祭2022」(神戸市中央区)| 11月3日、5日、6日

img63367b4a7a1f2_xl

秋の花々が見ごろを迎えている『神戸布引ハーブ園/ロープウェイ』では、11月3日、5日、6日の3日間にかけて「秋の収穫祭2022」を開催。

夏から秋まで長い間、 紅色が色あせないことからこの名前がつけられたという「千日紅(センニチコウ)」の摘み取り体験に無料で参加することができます。1人約10本までで、なくなり次第終了。持ち帰ったセンニチコウは、風通しの良いところに逆さにして干してドライフラワーにするとお部屋のインテリアとして楽しめるそうです♪

img633a46f142401_xl

また、10月22日、23日、29日、30日、11月3日、5日、6日には、ハーブ園で収穫された植物を使ったドライフラワーが箱に入るだけ好きに選べるリースキット販売も行われます(各日数量限定)。

この日のために、1年をかけ季節ごとに収穫された約50種のドライハーブを使って自宅のでオリジナルリースづくりをお楽しみください。

img63367ad4b4466_xl

たくさんのコスモスが咲き誇る園内で秋を満喫しましょう!

イベント期間 10月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、11月3日(木・祝)、5日(土)、6日(日)
場所 神⼾布引ハーブ園/ロープウェイ(神⼾市中央区北野町1-4-3
時間 <平日>
9:30~16:45(ロープウェイ上り)、17:15(ロープウェイ下り)
<11月27日までの土日祝>
9:30~20:15(ロープウェイ上り)、21:00(ロープウェイ下り)
季節イベント 【センニチコウの摘み取り体験】
11月3日(木・祝)、5日(土)、6日(日)
【リースキット販売】
10月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、11月3日(木・祝))、5日(土)、6日(日)
入園料 <通常>
往復 大人1,800円、小人900円、片道 大人1,130円、小人570円<ナイター営業時>※17時以降、往復のみ
大人1,100円、小人700円※未就学児は無料
※ロープウェイ乗車料+ハーブ園入園料の料金
公式サイト https://www.kobeherb.com/topics/31582

→詳細情報はこちら!

 

須磨離宮公園「秋のバラ観賞会」(神戸市須磨区)|10月15日~11月6日

img6332e8268f0a0_xl

美しいバラ園を備えた『神戸市立須磨離宮公園』が秋のバラが見ごろを迎える時期に毎年行っている「秋のバラ観賞会」。今年は10月15日から11月6日まで開催されます。

園内では花色の鮮やかさや、香りが強く濃厚な香りが魅力的な秋のバラを、約180種4,000株も鑑賞することができ、期間中の日曜日には公園職員による「王侯貴族のバラガイド」も開催予定。

10月29日には噴水広場を4,000本のキャンドルアートで彩る「ハロウィーンキャンドルナイト」も行われ、当日は開園時間が20時まで延長されるほか、キャンドルづくりやかぼちゃランタンつくりといったワークショップも行われます。

イベント期間 10月15日(土)~11月6日(日)
場所 神戸市立須磨離宮公園(神戸市須磨区東須磨1-1
時間 9:00~17:00 ※10月29日は20:00まで
入園料 15歳以上 400円、小・中学生 200円(駐車場は有料です)
休園日 木曜日(11月3日は開園)
公式サイト https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

→詳細情報はこちら!

 

神戸総合運動公園(神戸市須磨区)| 10月上旬~下旬

img63155ffe86461_xl

神戸市内でも有数の“コスモスの名所”として知られる神戸総合運動公園。毎年10月上旬に見ごろの時期を迎え、園内にある約4千平方メートルの段々畑「コスモスの丘」には、センセーションやシーシェル、ピコティなど、約10万本のコスモスが咲き誇ります。

img6315600474433_xl

コスモスの開花に合わせて、園内では「コスモスマルシェ」や「コスモスまつり」といったイベントも開催。10月の毎週土曜日に開催される「コスモスマルシェ」は、ブランチやお昼ごはんを楽しめるグルメ屋台やキッチンカー、生活雑貨の販売店が軒を連ねるマーケットイベントです。

10月15日に行われる「コスモスまつり」では、魚釣りやブンブンゴマといった昔ながらの素朴な遊びを楽しめるほか、小学生以上を対象にしたワークショップ「コスモスのレイづくり」の開催も予定されています。

見ごろ 10月上旬~下旬
場所 神戸総合運動公園(神戸市須磨区緑台
時間 24時間営業(イベントは10:00~15:00)
季節イベント 【コスモスマルシェ】
10月8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)
【秋桜まつり】
10月15日(土)
入園料 無料
公式サイト https://www.kobe-park.or.jp/sougou/

→詳細情報はこちら!

 

姫路ばら園(姫路市)| 10月14日~11月13日

img6336450e5c1d1_xl

姫路市豊富町にある『姫路ばら園』が10月14日より秋のシーズンオープンを迎えます。開園期間は11月13日までで、期間中は無休で営業。

園内では抜けるような秋空のもと、大輪の花を咲かせる「クリスチャン ディオール」や、淡く上品な色合いの「ロココ」、鮮やかな黄色の花弁が特長の「ヘルムート シュミット」など、約800種・3,500株の色とりどりのバラを鑑賞することができます。

img633644a98e70b_xl

オープン特典として、10月14日~16日の3日間には先着100名の来場者にオリジナルカレンダーのプレゼントも(招待券利用の場合と子どもを除く)。

園内には「バラアイス」や「手作りの薔薇のシャーベット」、「薔薇のゼリー」などの“バラスイーツ”が楽しめる喫茶コーナーも用意されています♪

開園期間 10月14日(金)~11月13日(日)
場所 姫路ばら園(姫路市豊富町豊富2222
時間 平日 10:00~15:30、土日祝 ~16:00 ※入園は閉園の30分前まで
入園料 大人 500円、小学生 300円
公式Instagram https://www.instagram.com/himejibaraen/

→詳細情報はこちら!

 

武庫川髭の渡しコスモス園(尼崎市)| 10月下旬から11月上旬

img6345dabd915fe_xl

武庫川河川敷にある『武庫川髭の渡しコスモス園』が10月15日に開園しました。11月中旬ごろまで無休で営業しています。

かつて旧西国街道の武庫川の渡し場があり、近くにある茶屋の主人の顔にちなんで「髭の渡し」と呼ばれている場所に、ボランティアが中心となって運営し、2003年から毎年秋にオープンしている同園。阪神間で最大規模のコスモス園として、およそ1万3000平方メートルの植栽面積に、センセーション、ダズラ、オレンジフレアの3品種・約550万本が色鮮やかな花の絨毯を演出します♪

開園期間中は、臨時駐車場がオープンし、午前9時から午後4時まで(入庫は午後3時半まで)利用可能(有料)。閉園時間後も公共交通機関や自転車、徒歩等での来園は可能ですが、駐車場はありません。

開園期間 10月下旬から11月上旬
場所 武庫川髭の渡しコスモス園(尼崎市常松2丁目及び西昆陽4丁目の武庫川河川敷
時間 駐車場 9:00~16:00(入庫は15:30まで)
入園料 無料(臨時駐車場利用の場合は1台500円)
公式サイト https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/manabu/flower/082kosumosu.html

→詳細情報はこちら!

 

ひまわりの丘公園(小野市)| 10月下旬~11月上旬

img63464a7cd3576_xl

ひまわりの名所として有名な小野市の『ひまわりの丘公園』で、今年も10月下旬からコスモスの花が見ごろを迎えます。入園料は無料。約400万本のコスモスがまるでピンクの絨毯のように一面に咲き誇り、パワーあふれるひまわりとはまた違う、しっとりとした雰囲気に包まれます。

見ごろの時期の後半には、好きな花を選んでハサミで切り、オリジナルブーケ作りが楽しめる切り花のプレゼントも実施予定!

園内には子ども向けの大型遊具の広場や、多目的広場、小野の特産品が集まる「サンパティオおの」「物産館オースト」など、お楽しみが盛りだくさん!家族みんなで楽しいひとときを過ごすことができます♪

 

開園期間 10月下旬から11月上旬
場所 ひまわりの丘公園(小野市浄谷町1545-321
時間 8:30~22:00
入園料 無料
公式サイト https://ono-navi.jp/spot/459/

→詳細情報はこちら!

 

東播磨エリア 5ヶ所(加古川市・加古郡稲美町)| 10月上旬~下旬

「志方東コスモス祭」の様子

「志方東コスモス祭」の様子

加古川市・加古郡稲美町では、10月より市・町内の各所に植えられた「コスモス畑」が見ごろを迎え、開花の時期に合わせて秋を満喫するイベント「収穫体験スタンプラリー」も開催されます。開催期間は10月15日から11月30日まで。

同イベントは、コスモス鑑賞や野菜収穫体験などを通じた消費者と生産者の交流促進や地域の活性化を目的に企画され、今年で4回目を迎えました。

img632c19f3af2b7_xl

『奥の池北東部ほ場』(加古郡稲美町)では10月22日と23日にコスモス鑑賞、さつまいも収穫体験、気球乗船体験、農産物販売が行われ、『西脇公会堂』と『大歳神社広場』(加古川市)では10月23日にコスモス鑑賞、キャベツ収穫体験、農産物販売、焼そば試食が実施されます。

そして『宮前公民館前』(加古川市)では10月29日にコスモス鑑賞、野菜収穫体験、コスモスの天ぷら・新米の試食、農産物販売、『フレッシュピックル農産加工施設裏ほ場』(加古川市)では11月20日に野菜収穫体験、かまど炊きごはんのおにぎり・つけもの・さつまいものレモン煮等の試食、加工品販売を実施予定。

各イベント会場にはスタンプが設置され、応募用紙に集めると地元名産品などが当たる抽選に参加することができます!応募箱は、にじいろふぁ~みん、ふぁ~みんSHOPいなみ、ふぁ~みんSHOPかんき、ふぁ~みんSHOP八幡、ふぁ~みんSHOP高砂に設置。

イベント期間 10月15日(土)~11月30日(水)
場所 ①加古川市志方町内 廣尾東、高畑、東飯坂の3会場
②奥の池北東部ほ場(加古郡稲美町加古9556~9578)
③西脇公会堂、大歳神社広場(加古川市西神吉町鼎177)
④宮前公民館前(加古川市西神吉町宮前1124)
⑤フレッシュピックル農産加工施設裏ほ場(加古川市神野町西之山102-2)
※各会場のイベントスケジュールはこちら
スタンプラリー 詳細はこちら
関連サイト https://web.pref.hyogo.lg.jp/ehk09/event/surtannpurarii220915.html

→詳細情報はこちら! 

 

淡路島「淡路花祭2022秋」(淡路市・南あわじ市など)| 9月下旬~11月上旬

あわじ花さじき「コスモスまつり」

あわじ花さじき「コスモスまつり」

花の名所として知られる淡路島では、秋の花々を楽しむイベントとして『淡路花祭2022秋』が11月6日まで行われています。

『淡路市夢舞台のあわじグリーン館』で開催中の「あわじグリーンフェスティバル2022」(11月6日まで)をはじめ、『淡路島国営明石海峡公園』の「秋のカーニバル」(11月3日まで)、『淡路ファームパーク イングランドの丘』の「10万本のコスモス畑」(10月下旬~11月中旬)など、島内全域の主要観光施設で秋の花をテーマにしたイベントを開催。

イングランドの丘「10万本のコスモス」

イングランドの丘「10万本のコスモス」

期間中は、兵庫県内の農林系高校の生徒と淡路景観園芸学校による庭の展示「第11回高校生花とみどりのガーデン」(10月30日まで)や、「第10回淡路花祭フォトコンテスト」優秀作品の巡回展示など、花にまつわる様々な企画も実施されます。

img6318fd765862d_xl

島内各所にある「花の札所」73箇所のうち3~7ヶ所を巡りスタンプを集めて応募すると抽選で60名に淡路島の特産品が当たる「淡路花祭2022秋キャンペーン花の札所Webスタンプラリー」も開催中!

イベント期間 9月17日(土)~11月6日(日)
※イベントによって開催時期は異なります
イベント詳細・
開催場所
淡路島内の主要観光施設で開催
詳細はこちら
Webスタンプラリー 詳細はこちら
公式サイト https://awajihanamatsuri.com/

→詳細情報はこちら!

 

兵庫県立フラワーセンター「ダリア展」(加西市)|9月22日〜11月3日

img6333bd078fe42_xl

約4,500種類の花と緑に囲まれた憩いの空間「兵庫県立フラワーセンター」(加西市)では11月6日まで秋の花『ダリア展』が開催されています。11月6日まで。

園内では、夏から秋にかけて大きく色鮮やかな花を咲かせる「ダリア」が見ごろを迎え、豪華な大輪種や愛らしい小輪種、様々な花色や形など、多彩な品種が咲きほこります。その数は約100品種、3,000株にも上るそう!

img6333bd805d580_xl

10月13日から16日には、大温室 フラワーホールにて「~秋のきらめき~ダイヤモンドリリーと原種シクラメン展」も開催。原種シクラメン約70鉢とダイヤモンドリリー約100鉢が展示されます。

園内ではそのほかにも「サルビア」「イロハモミジ」など、様々な秋の草花を鑑賞することができます♪

開催期間 9月22日(木)〜11月3日(木・祝)
場所 兵庫県立フラワーセンター(加西市豊倉町 飯森1282-1
時間 9:00~17:00(入園は16:00まで)
入園料 大人 500円、高校生以下 無料、障がい者 100円、70歳以下 250円 ※駐車場無料
公式サイト https://flowercenter.jp/

→詳細情報はこちら! 

 

黒川ダリヤ園(川西市)|10月1日〜11月6日

img63311546df7d2_xl

川西市北部の黒川地区にある「黒川ダリヤ園」が、今年もシーズンオープンを迎えました。11月3日まで営業。

黒川地区は市内最北部に位置し、にほんの里100選にも選ばれた豊かな自然が残る地域で、平成17年にこの里山のふもとにオープンした同園は、黒川地区の皆さん(地元の管理団体「黒成会」)によって運営されています。

img6331153391f69_xl

今年、園内に植えられた「ダリア」は330品種、900株。朝晩の冷え込みがダリヤをひときわ美しく開花させることから、10月上旬から10月下旬が見ごろの時期だそう。里山のふもとに咲くダリヤ観賞をしながら、のどかな秋を満喫しましょう!

園内ではマスクの着用の上、他の来園者との距離の確保にご協力ください。

期間 10月1日(土)〜11月6日(日)
場所 黒川ダリヤ園(川西市黒川字落合389
時間 9:00~16:00
入園料 高校生以上 300円(ダリヤ園環境整備協力金として)
関連サイト https://www.city.kawanishi.hyogo.jp/kurashi/kurashi/midori/dariyaen/index.html

→詳細情報はこちら!

掲載情報は2022年10月11日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる