街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
flumpool_l

ロックバンド『flumpool』Vo.山村 隆太さん、Gt.阪井 一生さんにインタビュー

今年で結成15周年の節目を迎えた関西出身の4人組ロックバンド『flumpool』。現在、バンドとしてさらなる成長を遂げることを目的に企画した大規模な対バンツアーの真っ只中で、5月より名古屋、横浜、東京、大阪の4都市を回られています。今回はそんなflumpoolのボーカル・山村 隆太さんとギター・阪井 一生さんのお二人に、ツアーのラストを飾る大阪公演に対する意気込みや、昨年から始まった公式Youtubeチャンネルの裏話、兵庫・神戸にまつわるエピソードなど、様々なお話を聞いてきました!

IMG_0873

―6月18日・19日の大阪公演でいよいよファイナルを迎える対バンツアーですが、現時点での手ごたえは?

山村:そうですね。どの会場でも、ワンマンライブでは決して出すことのできない“熱量”が引き出されるのを感じました。

阪井:山村の言う通り、対バンではワンマンには出せないパワーみたいなものが引き出されます。今回のツアーは僕らがゲストを呼んでいるので、相手バンドの演奏からライブが始まるんですが、その様子を舞台袖から見ていると、すごい本気というか、完全にこっちサイドを“やり”にきてるんですよ。

山村:“殺す”と書いて“やる”と読むやつやな(笑)。

_IMG_0943

―そんなにバチバチな雰囲気なんですね…!

阪井:バッチバチです。「思ってる以上にマジできてるな」って、こっちはもう完全にビビってしまいましたよ(笑)。4人で「もう無理やんこれ」って言い合うくらいのパワーを感じました。まあ、そのおかげでこっちも「それを越えるパワーを出して戦わないといけない」という気持ちになって、ライブ中に今までにない力が出たんだと思います。

山村:人間、身の危険を感じると火事場の馬鹿力みたいなものが出るね(笑)。

阪井:対バンは火事場やもん。だから(東京、大阪公演の相手バンドにも)ぜひこちらを潰しにかかって来て欲しいと思っています。そうじゃないと出せないパワーがあると感じたのが、今回の対バンツアーなので。

IMG_0920

―大阪は皆さんの地元でもあるので、ますます燃え上がりそうですね!

山村:フレデリックも関西(兵庫)出身ですからね。お互いに「地元では1番になりたい」という気持ちを持っていると思います。今回の対バンでどちらが関西で1番(のバンド)かって…。

阪井:関西を制するのはどっちだ!?みたいなこと?まあでも彼らは兵庫やろ?ライブ会場は大阪やし、大阪人は兵庫県の出身者に対して「ええとこの子やね」みたいな印象を持っていると思うんで。だから僕は、向こうが結構不利なんじゃないかと思っていますね。

山村:そんなことないから(笑)。大阪と兵庫、そんな敵対してないやろ(笑)。まあ地元である関西で一番良いところを出せたらいいなと思っています。来てくれた人たちにこのツアーの集大成を見せたいですね。

阪井:フレデリックはライブが上手いんですよ、場を盛り上げるのが。フェスとかでもね。場慣れしてる感がすごくある。

山村:神戸出身のバンドやから、なんというか、品もあるしな。それでいて尖っている部分もあって。お客さんをぐいぐい巻き込んでいく力がすごい。メロディーの個性とかもあるから、だいぶお客さん取られるんちゃうかな。

阪井:えっ?もってかれる?

山村:だって品のある人に弱いやん、大阪の人は。

阪井:もしかして、すでに負け確…?いやいや!まあでも、フレデリックはMCがそんなに大したことないんで。

山村:いや、どこで戦ってんねん(笑)。

_IMG_0950

―対バンの相手にフレデリックさんを選ばれたきっかけはなんでしょうか?

山村:フレデリックのことは神戸でライブをしていたインディーズ時代から知ってるんですけど、当時から観ていて恐れを抱くような勢いがありました。そんな彼らがメジャーデビューして7~8年経った今、その勢いはさらに研ぎ澄まされています。なので、相手としては本当に申し分ないというか、自分たちを怖がらせてくれるような、喜ばせてくれるような、そういう存在だと思って、声を掛けました。

阪井:(山村は)ボーカルの健司君とご飯とかいってるんやろ?

山村:うん、何度か飲みに行ったりはしてる。プライベートの健司はすごく謙虚で、品の良さみたいなものも感じるんですけど、ステージに立つと変わります。彼らはまさにライブの場で生きているバンドで、そこが僕たちとも似ていて。お互い、ライブステージでだけは絶対に負けたくないバンドなんです。そういった闘志だったり野心みたいなものを持っているのは、プライベートで会っていてもよくわかります。

―それでは改めて阪井さんからフレデリックさんへ宣戦布告をお願いします!

阪井:あんま調子のんなよ!って書いておいてください。

山村:最悪の先輩やな(笑)。

阪井:だっさい先輩や(笑)。

山村:絶対喧嘩とか弱い先輩やん(笑)。

阪井:ドラムの武とはセッションもさせてもらったりしてるんですけど、これがメチャクチャ上手いんです。だから本当に、どうやったら勝てるんや、やばいなと思っているわけですけど。だからこそフレデリックのライブを目の前で見ることで奇跡の熱量が生まれて、信じられないパワーが出ることを期待しています。イキの良いライブを期待してください。

掲載情報は2022年6月9日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる