アンノートル『アーモンドプリン』新発売 実食レポ 姫路市

アーモンドバターの老舗が作る並んででも買いたい極上プリン!

アンノートル『アーモンドプリン』新発売 実食レポ 姫路市

姫路市花田の一角にこのような行列ができています。こちらは、月に1日または2日だけオープンする「un autre(アンノートル)」のお菓子を求めるお客さん。今月はプリンが新発売されると知り、筆者も行ってきました!
行列ができる人気パティシエのお菓子販売

アンノートルは、姫路名物アーモンドバターの老舗「マテンロウ」のスイーツ部門です。人気パティシエの榮川(えいかわ)さんはインスタでかき氷やお菓子作りの様子、思いを発信。看板メニューのかき氷は、予約を開始するとたちまち席が埋まります。なかでも「アーモンドづくしのかき氷」には、あまりのスイーツ感に「かき氷の枠を超えている!」と感動した人も。

行列に並んでいる子ども連れの女性にお話しをうかがいました。旦那さんが子どもの頃からマテンロウのアーモンドトーストのファンで、ご自身もお店に通うようになったんだそう。今夏のかき氷は3回も食べたとか。「今日はクッキーを買いたい。栗好きなおじいちゃんのためにマロンのケーキも!」と話してくれました。
どれもこだわりの手作り
密を避けるため、2人から3人ずつ店内に入ります。そこにはお菓子でいっぱいの世界が。50種類以上もあるんだそう。インスタで見たものもあれば、初めてみるものもあります。どれにしようか迷う~!
50種類以上がならぶお菓子の世界
同店の定番のお菓子の詰め合わせ 大2,700円、中1,380円
お菓子そのものの可愛さはもちろんなんですが、並べ方やラッピング、ラベルの文字や紙袋にいたるまでとっても素敵!ラッピングは同店のお菓子やアーモンドトーストをそのままデザインしたオリジナルなんですって。プレゼントにも喜ばれそうですね。

そして今回の大本命はこちらのプリン!姫路名物マテンロウのアーモンドバターと一緒にならんでいますよ。フレーバーは、「牛乳プリン」、「塩キャラメルプリン」、「アーモンドプリン」の3つがラインナップしています。かき氷から出てきたプリンを食べたお客さんから、「このプリンをもっと食べたい」と、問い合わせが100件近くあったんだそう。これはもう、ワクワクがマックスになっちゃいますね。
とろとろのアーモンドプリン
全種類を購入してホクホクな気分で自宅へ。まずは「アーモンドプリン」をひとくち・・・。なんて濃厚なんでしょう!とろとろで、ほんのすこーしアーモンドの粒子を舌に感じます。プリンは全種類、ジャージー牛乳と生クリームをぜいたくに使用。アーモンドプリンは、かき氷でも使ったプラリネを使用しています。初めて食べる味わいに、なくなってしまうのが惜しくて、少しずつ大事に食べずにはいられませんでした。
左から「塩キャラメル450円」「アーモンド470円」「牛乳 430円」
「牛乳プリン」は、とろっとろでミルク感たっぷり。甜菜糖と赤穂の焼塩を使用した「塩キャラメルプリン」も濃厚でめちゃくちゃ美味。どれもすべて極上のおいしさです。オススメは、なんといっても唯一無二な味、「アーモンドプリン」。この美味しさをたくさんの人と共有したいなあ。かわいい瓶は我が家で再利用決定!

焼き菓子もちゃっかり購入しています。それぞれ賞味期限が書かれていました。いまから3週間かけておやつタイムに少しずついただく予定です!さてさて、ぜひアンノートルのプリンとお菓子を食べてほしいのですが、営業日は月1日の不定期です。こちらのインスタで日にちが公開されますのでチェックしてみて。榮川さんのお菓子を作る様子や、オシャレでおいしそうな投稿を見ていたら営業日が待ちきれなくなるかも!

写真

詳細情報

日時
2020年11月20日(金)、12月22日(火)
15:00~
※年内のプリンの販売は11月のみ。2021年から再開予定
場所
un autre(アンノートル)
※マテンロウ内
(姫路市花田町一本松39-1)
GoogleMapで探す
営業日
月に1日のみ
こちらの公式インスタで事前に公開
お問い合わせ
079-252-4227

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる