ランドセルミュージアム&直営店『SEIBAN MUSEUM PARK』オープン たつの市

ビッグランドセルがお出迎え!楽しくランドセル選び

ランドセルミュージアム&直営店『SEIBAN MUSEUM PARK』オープン たつの市

たつの市にあるランドセルメーカー「セイバン」のランドセルミュージアム&直営店『SEIBAN MUSEUM PARK』が8月1日にグランドオープン!

1階には、通学路をイメージした道路や坂道が設置され、通学のプレ体験をしながらランドセル選びが楽しめるミュージアム型の“体感ショップ”「FACTORY SHOP」をオープン。

キッズスペースもあるので小さな子どもも飽きることなく楽しめますよ。水色の大きなランドセルのオブジェは、中に入って写真を撮ることもできるそう!何か聞きたいことがあれば、プロのアドバイザー「ランドセルコンシェルジュ」まで。

2階には、誰でも入場無料で自由に観覧できるミュージアム「SEIBAN MUSEUM」を開設。セイバンの創業から現在に至るまでのランドセルづくりの歴史や歩みの紹介や、ランドセルのパーツの展示が行われるほか、併設する新工場を見ながらランドセルについて楽しく学ぶことができます。

教室をイメージした懐かしい空間で、ランドセルや給食、遊び道具など学校生活の変遷を紹介するクラスルームも!後方のロッカーには昭和初期頃からのランドセルコレクションが展示され、子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで、三世代でも楽しむことができます。見学の目安は約1時間。

実験室をイメージしたラボも用意され、ランドセルの機能を体感性・耐久性・快適性・安全性・利便性の5つのコーナーに分けて紹介されます。

こちらは、平面の生地から立体的なランドセルになるまでの工程をセイバンのこだわりや豆知識を知ることができるファクトリーエリア。

2019年に創業100周年を迎えたセイバン。新工場では、これまで外部で行っていた一部の品質試験を社内でも実施できるように、新しい機械も導入されました。7月15日に行われたセレモニーでは『今後も「世界中の子どもたちとそのご家族の笑顔にあふれた生活を実現する企業」として、愛情を込めた高品質な製品を届けていきたい』と意気込みを語っています。

6年間、毎日使うランドセル。失敗できないというプレッシャーもあるかもしれませんが、SEIBAN MUSEUM PARKで楽しみながら家族みんなでお子さまに最適なランドセルを見つけてくださいね。セイバンの公式サイトでは、「はじめてのランドセル選び」と題して基本的なラン活スケジュールや、ランドセルの選び方についても紹介されています。

詳細情報

オープン日
2020年8月1日(土)オープン
施設
SEIBAN MUSEUM PARK
(たつの市龍野町片山字河原379-1)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~18:00
※ミュージアムは17:00まで
定休日
水曜日
料金
入館料無料
問い合わせ
pr@seiban.co.jp

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む