このイベントは終了しました。

エコパークあぼし『夏休み宿題応援企画 宿題終わらせちゃおう!!』 姫路市

木製家具や空きビンをリサイクル 風鈴作りや、マガジンラック作りのワークショップ

 体験などを通じ、楽しみながらゴミや環境問題について学べる姫路市網干区の「エコパークあぼし(姫路市立網干環境楽習センター)」で7月から8月にかけて、ワークショップイベント『夏休み宿題応援企画 宿題終わらせちゃおう!!』が開催される。現在、参加を受け付けている。

 同施設では、積極的なバイオマス発電を導入したごみ焼却施設や、ごみのリサイクルを図る再資源化施設のほか、ごみ・環境問題を楽しく学び、体験することができる環境楽習センターを整備しており、これらの施設を「めぐりルート」というコースで回遊しながら見学できる。敷地内には、大型ごみとして回収されたタンス・机・書棚・食器棚といった木製家具を主な材料にして、新たな家具や木工製品などを作る「家具木工再生工房」や、家庭ごみから出る空ビンなどのガラスを利用してオリジナルのガラス作品を制作する「ガラス工房」などがある。

 小学生を主な対象として開催される同イベントでは、風鈴作りとマイ箸作りを楽しめる。参加には事前予約が必要となっており、先着順。

内容
【風鈴作り】
開催日 2019年7月28日(日)、8月11日(日)
開催時間 10:00~12:00、13:00~15:00
料金 800円
定員 各回10人
対象 小学生

【マイ箸作り】
開催日 2019年7月25日(木)・8月8日(木)
開催時間 9:30~12:00、13:00~15:30
料金 1000円
定員 各回6人
対象 小学3年生から中学生
開催場所
エコパークあぼし 姫路市立網干環境楽習センター
(姫路市網干区網干浜4-1)
GoogleMapで探す
予約・問い合わせ
エコパークあぼし 姫路市立網干環境楽習センター
TEL 079-272-9166

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む