rinobe

古き良きを、新しく。 元○○カフェ

cafemidasi3

 

IMG_3588

IMG_3613

どこか懐かしい空間・景色に包まれ
体に優しいプレートランチを

役目を終えた古い保育園舎に“たくさんの人、思い入れが集まる入れ物になるように”と名付けられた『monoile cafe』。隣接する小学校の校庭で元気に走る子どもたちを横目に、少しきしむ廊下を歩くと、元遊戯室を使ったカフェスペース、園児たちの昼寝部屋に木のおもちゃをずらりと並べたギャラリーが。

カフェ

カフェ

ギャラリー

ギャラリー

カフェ内では雑貨販売も

カフェ内では雑貨販売も

オーナーの主人が作る木の家具・おもちゃ・雑貨が並ぶ温かな雰囲気の店内と、大きな窓から見える四季折々の景色、そして体に優しい食事…どこか懐かしくほっこりとしたこの空間を求めて訪れるリピーターも多い。

人気はやはり窓側の席

人気はやはり窓側の席

小さな子ども連れでも安心してくつろげる

小さな子ども連れでも安心してくつろげる

地元産の牛乳や平飼いの卵、自家栽培・地元農家の野菜をふんだんに使用した体に優しい食事を提供する。有機栽培のブレンド珈琲、紅茶をはじめとしたドリンク、スイーツ・焼き菓子、パンも手作り。

ランチ(本日のお食事プレート) 1,550円(税別)

ランチ(本日のお食事プレート) 1,550円(税別)

「厚切りペッパーベーコン・新玉・お豆の春色キッシュと新玉ねぎのクリームポタージュのプレート」
キッシュ:サクッと軽いキッシュの生地。今が旬の新玉・スナップエンドウ、そら豆・えんどう豆など野菜の甘み、ゴロッと入ったベーコンの旨味、まろやかな卵がベストマッチ。/スープ:新玉ねぎの甘さとコクが感じられ、しっかりととろみをつけた食べ応えのあるスープ。/デリ:チンゲンサイの煮びたし、チョレギキュウリ、筍のフリット、ラディッシュのピクルス、菜の花とゆで卵のサラダ、ビーンズのマリネサラダ、明太子サラダ、キャロットラペ、きのこ・ホウレンソウ・生ハム・キヌアのサラダなど/ドリンク:アイスカフェオレ

ランチデザート +450円(税別)

ランチデザート(日替わり) +450円(税別)

食事プレートを注文した人だけの特別メニューとして提供されるデザートプレート。ミルクプリン、ハリネズミの全粒粉クッキー、オレンジ香るバターケーキ、いちごのジェラート

IMG_3581

IMG_3615

ランチ営業を行わない「ショップ&カフェ」営業日を不定期で設け、限定メニューも提供されるカフェタイムをゆったりと楽しむことができるという。

IMG_3596

店名 monoile cafe
〈モノイレ カフェ〉
住所 丹波篠山市大山新78
営業時間 11:00~16:30(L.O.)
※平日11:00~11:30のみ予約可(朝8:00から受付)
定休日 不定休(公式サイトのカレンダーを確認)
TEL 079-506-2418
公式サイト http://www.monoile.com/
インスタグラム monoile2011/
フェイスブック monoile-184275548346370/
掲載情報は2019年6月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。