rinobe

古き良きを、新しく。 元○○カフェ

cafemidasi2

 

IMG_3762

IMG_3777

かつての郵便局のようにここから誰かのもとへ
ゆっくりと流れるじかんの中でリラックス

約70年前に建てられ、かつて村人に親しまれていた小さな郵便局舎。20年以上もそのまま放置されていたこの場所で「大切な何かを抱えて人々が集ったかつての郵便局のように、ここから誰かのもとへ100年先までも愛され残っていくモノやコトを届けたい」と7年前に『colissimo』をオープン。

IMG_3774

1階でカフェ営業、2階をギャラリーとしてアート作品やアンティーク雑貨の展示販売などを展開し、昨年4月には1階のカフェを「colissimo_cafe selen」としてリスタートさせた。ゆっくり流れる時間に身を任せ、日々の喧噪を忘れてリラックスできる、落ち着いた空間。

栄養士でもある店主が丹波産の米・兵庫県産の野菜を使った和と洋をおりまぜた料理が中心のワンプレートランチ、約5種類のスイーツを考案し、その時期によって季節を感じれるメニューを提供する。食べやすくも家では作らないようなアイデア満載の料理でレシピを聞かれることもよくあるとか。

ランチ 1,000円(税別)

ランチ 1,000円(税込)

IMG_3843

チリコンカン:金時豆・挽肉のトマト煮。クミンやシナモンなどのスパイスがほのかに感じられ、サフランライスとも相性抜群。/副菜:スナップエンドウのオムレツ、アヤメユキカブのマスタード和え、キャロットラペ、ジャガイモとそら豆のレモンサラダ、グリーンサラダ

カシスのガトーショコラ 500円(税別)/自家製シロップ 500円(税別)※フードと同時注文で100円引き

カシスのガトーショコラ 500円(税込)/自家製シロップ 500円(税込)※フードと同時注文で100円引き

“半熟”のようなとろとろ感に驚く濃厚なガトーショコラ。たっぷり入ったカシスの酸味で飽きずにペロッと食べられてしまう。自家製シロップは季節のフルーツを使用し、写真は甘夏とゴールドオレンジを使った爽やかなドリンク。見た目にも華やかでスイーツやランチと一緒に頼みたい人気商品。夏にはぜひソーダ割りで。

IMG_3879

店内にはアンティークなモノたちがたくさん

店内にはアンティークなモノたちがたくさん

2階で「蚤の市」6/16まで開催中

2階で「蚤の市」6/16まで開催中

フランスやベルギーの蚤の市やブロカントで買い付けたアンティーク品。一部は手荷物で、大物はコンテナで、あるものはフランスの郵便小包のColissimoに詰められて日本へ運ばれてきた。

IMG_3889_2

 

IMG_3893

店名 colissimo/cafe selen
〈コリシモ/カフェセレン〉
住所 丹波篠山市今田町下小野原3-7
営業時間 11:30~18:30
※13:30までは予約可
定休日 火・水曜日
TEL 079-506-3101
公式サイト http://colissimo.jp/
インスタグラム cafe_selen
colissimo_
フェイスブック Cafe-selen-18691206861521
colissimo-282731721776304/

●姉妹店「rizm」でイベント開催
笑達 × haruka nakamura
絵と音で、祈り、祓う、九日間。「いろどり山」

dm_760

6月8日~6月16日 LIVE & 滞在制作
各日 14:30開場、15:00開演 約2時間程度
※詳細はこちら

掲載情報は2019年6月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。