街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

植物観賞で春の訪れを感じよう♪

六甲高山植物園 3月18日より2023年シーズンの営業を開始 神戸市灘区

六甲高山植物園(神戸市灘区)が3月18日より2023年シーズンの営業を開始します。今年の開園期間は11月23日まで。
六甲高山植物園 3月18日より2023年シーズンの営業を開始 神戸市灘区 [画像]
開園の時期には「ザゼンソウ」や「カタクリ」の群落を鑑賞できるほか、“幻のクリスマスローズ”と呼ばれる「ヘレボルス・チベタヌス」をはじめとする様々な高山植物が顔を出し始めます。
六甲高山植物園 3月18日より2023年シーズンの営業を開始 神戸市灘区 [画像]
春の訪れを感じられるイベントも開催予定で、開園初日にはNHK「趣味の園芸」の講師を務める横山直樹氏による「特別園内ガイド」を実施(要事前申込)。クリスマスローズの魅力や特徴について園内を巡りながら詳しく解説してくれます。

毎年恒例の植物案内人・沖和行先生による「ぶらぶら園内ガイド」(毎月第2土曜日開催)では、薬草を中心に観察しながら、外見だけでは分からない植物の秘められた魅力をお伝え。
植物博士 牧野富太郎(1862-1957) 提供/日下義彦氏 植物博士 牧野富太郎(1862-1957) 提供/日下義彦氏
今年はさらに六甲高山植物園開園90周年イベントとして、植物学者・牧野富太郎博士の生涯や功績を紹介する「牧野の足あと~神戸で見つける博士と植物~」も開催されます。

<記者のひとこと>
春の訪れを告げる六甲高山植物園の開園が待ち遠しい♪今年は90周年という節目の年なので、足を運ぶ機会も増えそうです。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

開園期間
2023年3月18日(土)~11月23日(木・祝)
場所
六甲高山植物園
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512−150)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~17:00(16:30受付終了)
※イベント開催時は延長の場合あり
入園料
大人(中学生以上)900円
小人(4歳~小学生)450円

3回券 2,000円(1回あたり667円)
5回券 3,200円(1回あたり640円)
8回券 3,920円(1回あたり490円)
休園日
木曜日
横山直樹氏による特別園内ガイド
<日時>
3月18日(土)13:00~
<料金>
1,000円(入園料別途要)
※横山園芸の花の苗のプレゼント付き
<定員>
30名 (予約先着順)
<参加方法>
※2月1日(水)より電話・WEBにて予約受付開始
TEL
078-891-1247
備考
新型コロナウイルス感染症の状況によりイベントの中止や内容の変更をする可能性があります

Kiss PRESS編集部:甘佐

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる