街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

天然素材の旨みとコクが詰まったラーメン&つけ麺

無化調のこだわりラーメン『なやんだらここ』に行ってきました 神戸市西区

神戸市西区にある一風変わった名前のラーメン屋さん『なやんだらここ』(通称:なやここ)に行ってきました。化学調味料を一切使わない“無化調”のラーメンやつけ麵が人気のお店です。
無化調のこだわりラーメン『なやんだらここ』に行ってきました 神戸市西区 [画像]
お店があるのは西区枝吉2丁目。国道175号線の枝吉交差点にあるので、車での来店がオススメ。


提携駐車場の「三井のリパーク」。お店から歩いて2分ほどの場所にあります提携駐車場の「三井のリパーク」。お店から歩いて2分ほどの場所にあります
近隣に契約駐車場が用意されていますが、停めやすいのは同じ国道175号線にある三井のリパーク。お会計時に駐車券を見せると無料チケットがもらえます。
無化調のこだわりラーメン『なやんだらここ』に行ってきました 神戸市西区 [画像]
明るく清潔感のある店内は、女性のおひとり様でも気軽に入りやすい雰囲気で、カウンター席のほかにテーブル席も複数用意。
店主の木村さん店主の木村さん
お店は今年の3月26日にオープンしたばかりで、店主の木村さんは、関西を中心に展開している人気ラーメンチェーン『塩元帥』で約9年間修業を積まれています。

同店でラーメン職人としての技術はもちろん、人材の育成や店舗運営のノウハウを学んだ後、「自分の力でイチからお店を作って展開したい」という思いのもと独立し、“なやここ”をオープンされました。
無化調のこだわりラーメン『なやんだらここ』に行ってきました 神戸市西区 [画像]
提供するラーメンのレシピは、修業時代にお世話になった『伊川谷 塩元帥』のオーナーさんの監修を受けた完全オリジナル。オーナーさんとは現在も店主同士としてお付き合いが続いており、お店で使用する麺の製造も依頼しているそうです。
「塩ラーメン」870円「塩ラーメン」870円
こちらがお店の看板メニューのひとつ「塩ラーメン」。

鶏ガラ、野菜、ニンニク、煮干し、シイタケ、昆布など、天然素材のみを使用して作られたベースに、30種類以上の食材をかけ合わせて作る“かえし(塩だれ)”を加えた無化調のスープは、透明感のある見た目からは想像できない濃厚な旨みとコクが味わえます!
無化調のこだわりラーメン『なやんだらここ』に行ってきました 神戸市西区 [画像]
麺に対するこだわりもすさまじく、最高級の外麦に、パスタに使用される“デュアルセモリナ”という小麦を合わせて“コシのあるもちもち食感”を実現し、九州産の石挽き全粒粉を加えることで香ばしさをプラス。平打ちでつるりとしたのど越しの良さも魅力的でした!
「昆布水の醤油つけ麺」940円(税込)「昆布水の醤油つけ麺」940円(税込)
続いて、お店のもうひとつの看板メニューである「つけ麺」を試食。一般的なつけ麺と異なり、“昆布水”と呼ばれる出汁に麺を浸した状態で提供されます。
北海道産の天然羅臼(らうす)昆布の旨みを16時間以上水出しで抽出した「昆布水」<br />
北海道産の天然羅臼(らうす)昆布の旨みを16時間以上水出しで抽出した「昆布水」

昆布水のとろみが麺に絡むことでのど越しがアップするだけでなく、昆布に含まれるカルシウムや鉄、ヨウ素などのミネラルが摂取できる、栄養面でのメリットも考慮して取り入れたそうです。

無化調でのスープ作りもそうですが、木村さんは「おいしくて安心・安全な食を提供することが、長い目で見た時に一番お客さんに喜んでもらえる」という考えをとても大事にされていました。その信念こそが、お店の一番の魅力なのだと思います!
無化調のこだわりラーメン『なやんだらここ』に行ってきました 神戸市西区 [画像]
今回は「醤油」と「味噌」の2種類のつけ汁で試食させてもらいました。

筆者のイチオシは「味噌つけ麺」で、淡路島で作られる無添加の「かわばたみそ」の白味噌をベースに、同赤味噌と醤油、みりん、酒、一味などの調味料をブレンドした特製の付けダレは、味噌の甘味とコクの中にピリッとくる辛さが感じられる、あと引く味わいがたまりませんでした。
無化調のこだわりラーメン『なやんだらここ』に行ってきました 神戸市西区 [画像]
チャーシューやメンマもすべて自家製&無添加で、うっとりするようなビジュアルが丼を華やかに彩る「レアチャーシュー」は、薄切りなのに肉々しい味わいで、非常に食べ応えがあります。
真空包装&低温調理で丁寧に仕込んでいる「レアチャーシュー」真空包装&低温調理で丁寧に仕込んでいる「レアチャーシュー」
特別にスライス前の塊を見せてもらいました!レアチャーシューは肉の質がそのまま味に直結するため、臭みが少なくやわらかな肉質の長期熟成豚「ドルチェポルコ」をイタリアから空輸で仕入れているそうです。
「炙りチャーシューご飯」390円(税込)「炙りチャーシューご飯」390円(税込)
レアチャーシューを使った「炙りチャーシューご飯」や、自家製肉みそとたっぷりの白髪ねぎの最強コンビがたまらない「白髪ねぎ肉まみれご飯」など、ご飯ものメニューのレベルも高く、ボリューム満点でお腹もいっぱいになります。
「熟成肉寿司 2貫」330円(税込)<br />
「熟成肉寿司 2貫」330円(税込)

8月から登場した「熟成肉寿司」もオススメ!甘みのあるタレを塗り、バーナーで軽く炙ったレアチャーシューと、さっぱりとしたシャリの相性が抜群でした。
「鶏の特製唐揚 5ヶ」490円(税込)「鶏の特製唐揚 5ヶ」490円(税込)
ふわりと香るカレースパイスが食欲をそそる「鶏のから揚げ」をはじめ、「炙りチャーシュー」「肉汁餃子」「トッピングの盛り合わせ」といった一品メニューも豊富。夕方5時から限定のお得な「ちょい飲みセット」も用意されてます♪


木村さん(中央)とスタッフの皆さん木村さん(中央)とスタッフの皆さん
『なやんだらここ』という店名には「子どもからご年配の方まで、幅広い世代から愛されるお店にしたい」という思いが込められており、すべてひらがなで表記し、一度見たら忘れないインパクトのある名前にしたのは、そんな木村さんの思いの表れ。多店舗展開も目指しており、来年には加古川に2号店をオープンする予定だそう。

今回紹介したメニューのほかにも「担々まぜそば」や季節の麺メニューなど、気になるメニューが目白押しなので、皆さんもぜひ一度食べに行ってみてください!

写真

詳細情報

場所
なやんだらここ
(神戸市西区枝吉2丁目124)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~22:00
備考
駐車場あり(近隣の三井のリパーク)
※ご利用の際はお会計時にお伝えください

Kiss PRESS編集部:甘佐

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる