街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

出石焼に象徴される精巧な細工物づくり

兵庫陶芸美術館 ワークショップ「白磁の超絶技巧に挑戦」受講者募集

兵庫陶芸美術館(丹波篠山市)で11月1日、開館15周年記念特別展 「出石焼-但馬の小京都で生まれた珠玉のやきもの」に合わせ、ワークショップ「白磁の超絶技巧に挑戦」が行われます。高校生以上、事前申し込み制。
兵庫陶芸美術館 ワークショップ「白磁の超絶技巧に挑戦」受講者募集 [画像]
白磁に用いる磁土という陶土では難しい細やかな表現が可能な材料で、磁土・ヘラなどの道具を使いながら、植物をモチーフにしたブローチなど小物づくりを体験。講師となる美術家・金沢美術工芸大学教授の高橋治希さんの指導、そして作品づくりを通して職人の技量を感じ、陶磁器がいかに繊細なものなのかを体感できると思います。

ワークショップ前には、学芸員によるギャラリートーク付きの特別展鑑賞も行われ、創業から現在に続く軌跡を辿る展覧会を堪能することができます。作った作品は焼成され、後日郵送で自宅に届けられます。参加には10月8日までの申し込みが必要(応募多数の場合は抽選)。

詳細情報

日時
2020年11月1日(日)
13:00〜16:00
※要申し込み
場所
兵庫陶芸美術館 工房・展示棟
(丹波篠山市今田町上立杭4)
GoogleMapで探す
申し込み
締め切り:2020年10月8日(木曜日)16:00必着
対象:高校生以上
定員:12名(応募者多数の場合は抽選 ※結果は郵送)
申し込み:こちらから
料金
6,000円(材料費、講師指導料、焼成代、観覧料、宅配料等を含む)

Kiss PRESS編集部:松田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる