あかりの鹿児資料館『夏のランプ展~赤と青・青と赤~』加古川市

このイベントは終了しました。

あかりの鹿児資料館『夏のランプ展~赤と青・青と赤~』加古川市

日本製ガラスの味わい深さを

加古川市の「あかりの鹿児(かこ)資料館」で現在、『夏のランプ展~赤と青・青と赤~』が開催されています。前期は8月10日まで。後期は8月18日からスタートします。
あかりの鹿児資料館『夏のランプ展~赤と青・青と赤~』加古川市 [画像]
江戸時代から綿花の栽培が盛んな加古川で、明治時代に木綿のランプ芯を製造販売したランプ屋が基となり、企業の資料室としてスタートした同館。1997(平成9)年には財団の認可を受け「財団法人あかりの鹿児資料館」となり、館内では電気よりも前の時代に屋内で使用したあかりの道具の展示が行われています。

『夏のランプ展』では、館所蔵の日本製のガラスの卓上ランプを青と赤を一対として紹介します。これまでは、同色で組み合わせることが基本だったランプの「笠」と「油壷」を、同展ではあえて半数のランプを青縁の笠に赤い油壷、赤縁の笠に青い油壷のランプで展示し、来場者へ新たなランプの魅力を提案。前期と後期では笠の交換を行うとのことですので、ぜひその変化も楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

開催期間
前期 2020年8月1日(土)~10日(月)
後期 2020年8月18日(火)~30日(日)
時間
10:00~17:00
休館日
月曜日・祝日の翌日
8月11日(火)~17日(月)
場所
あかりの鹿児資料館
(加古川市加古川町粟津803-1)
GoogleMapで探す
入館料
大人300円、高・大学生・65歳以上200円、中学生以下無料
問い合わせ
あかりの鹿児資料館
TEL 079-421-2191

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

PR

ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』
ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』

ひょうごマニア『冬のおトクなキャンペーン』

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる