西宮市大谷記念美術館『日本画家・福田眉仙とその周辺』 西宮市

このイベントは終了しました。

眉仙ゆかりの日本画家たちの作品もあわせて紹介

西宮市大谷記念美術館『日本画家・福田眉仙とその周辺』 西宮市

 西宮市大谷記念美術館(西宮市)で1月3日から2月11日まで、『受贈記念 日本画家・福田眉仙とその周辺』が開催される。

 福田眉仙(ふくだ・びせん)は1875(明治8)年、現在の兵庫県相生市に生まれ、幼い頃から絵に親しんだ。1948(昭和23)年には第1回兵庫県文化賞、1955(昭和30)年には神戸新聞平和賞を受賞、1917年(大正6)年東京から阪神間に移り、1963(昭和38)年に88歳で世を去るまで、数多くの作品を制作し続けた。

 同展では、福田眉仙の新収蔵作品を代表作とともに一堂に展示するほか、橋本雅邦や横山大観ら日本美術院関連作家の作品や、冨田溪仙、橋本関雪、村上華岳ら、関西ゆかりの画家たちの作品もあわせて紹介。また会期中には、「よみがえる作品 福田眉仙≪名残之浦図≫修復の過程」と題した講座や、ギャラリートークなども行われる。

【関連イベント】
・第169回オータニミュージアムコンサート「箏曲への誘い」
開催日 1月14日(月・祝)
時間 14:00~
料金 入館料のみ
出演 片岡リサ
定員 100人(小学生以上)
申し込み方法 2018年12月15日(土)9:00より電話(0798-33-0164)で受付開始(先着順)

・日曜講座「よみがえる作品 福田眉仙<名残之浦図>修復の過程」
開催日 1月20日(日)
時間 14:00~15:00
参加費 無料
定員 小学生以上50人
申し込み方法 12月22日(土)9:00よりTEL 0798-33-0164で受付

※その他のイベントは公式サイトから

写真

この記事をシェア

お気に入り
開催期間
2019年1月3日(木)~2月11日(月・祝)
※水曜休館
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所
西宮市大谷記念美術館
(西宮市中浜町4-38)
GoogleMapで探す
入館料
一般500円、高大生300円、小中生200円
問い合わせ
西宮市大谷記念美術館
TEL 0798-33-0164

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む