街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

江戸の風情残す大庄屋で中秋の名月を

『三木家観月会』 姫路市

 江戸初期の建築とされている林田大庄屋旧三木家住宅(姫路市林田町)で9月27日、月見イベント『三木家観月会』が行われる。当日、入館無料。

 三木家は英賀(あが)城主・三木氏の出自と伝えられており、天正8(1580)年の羽柴(豊臣)秀吉による播磨侵攻で落城した際、その時の城主・三木通秋の弟・定通が林田村に帰農し、江戸時代を通じて林田藩の大庄屋をつとめたのだという。同施設の建築時期は江戸時代初期と推定され、大庄屋の建築として県下で推定できる最古の遺構として知られる。

 同イベントでは、全国的にも極めてめずらしい江戸時代初期の大庄屋で、県の重要有形文化財にも指定されている同施設の趣ある空間を、手づくりの灯りによってライトアップ。会場では篠笛や尺八の演奏に加え、抹茶や月見団子の振る舞いなども行われ、安らぎのひとときを堪能することができる。

写真

詳細情報

開催日時
9月27日(日)18:00~20:00
※16:00~18:00は準備の為閉門
場所
林田大庄屋旧三木家住宅
(姫路市林田町中構74)
アクセス
JR「姫路駅」北口から神姫バス(北3番乗り場)青山~林田~山崎行きに乗車。「林田停留所」下車
入館料
無料
問い合わせ
林田大庄屋旧三木家住宅管理事務所
TEL 079-261-2338
※施設開館日のみ対応

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる