街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

イルカの軽やかな動きや表情が光る!パフォーマンスやふれ合いも

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム

いよいよ6月1日にオープン!“初めて”だらけの水族館に生まれ変わった『神戸須磨シーワールド』(神戸市須磨区)に一足先にお邪魔してきました。

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

館内は大きく分けて3つに分けられており、今回はそれぞれのエリアで体験して感じた魅力を紹介します♪

【第一弾「オルカスタディアム」はこちら】

【第三弾「アクアライブ」はこちら】

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

“須磨シー”は「エデュケーション(学び)」と「エンターテインメント(遊び)」を融合した「エデュテイメント」を提供する水族館。「つながる」をテーマに、生命とのふれあいを時にダイナミックに、時に身近な形で味わえるのが特徴です。

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

【イルカとのふれ合いやパフォーマンスを楽しめる「ドルフィンスタディアム」】

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

「ドルフィンスタディアム」ではパフォーマンスに入る前から、15頭のイルカたちがウォーミングアップ中。

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

「もしかしてもうパフォーマンス始まってる…?」と思うほど、軽やかに飛ぶイルカたちを間近で見ることができます。

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

トレーナーとコミュニケーションをとるような様子も、とってもかわいくて癒されました。

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

音楽と共にいよいよパフォーマンスがスタート!しなやかな体が踊るように水中を駆け巡り、遠くから見てもそのスピードと身体能力の高さを感じられます。

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

トレーナーとぴったりタイミングを合わせ、高くジャンプ!

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

続いては高くジャンプし、ボールにタッチ!見ていた報道陣からも「おお~!」という歓声が上がりました。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

すいすい泳いだり高く跳ねたり…。およそ20分間で「イルカってやっぱりかわいいな」と感じられるパフォーマンスでした。平日は1日3回、土日は1日5回開催されます(時間はHPで要確認)。

【ドルフィンビーチ】

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

イルカたちがパフォーマンスを行っているプールは計4つあり、中でもブリーディングプールはビーチが備えられています。こちらではイルカの生態を解説するプログラム「ドルフィンコミュニケーション」が実施されます。

1人2,000円で体験可能です(参加には事前申込が必要) 1人2,000円で体験可能です(参加には事前申込が必要)

このプログラムはトレーナーによる解説やふれ合い体験、記念撮影などが楽しめ、主に平日に1回、土日に2回開催されています(時間はHPで要確認)。イルカを近くで見られるだけでなく、実際にふれ合うこともできるなんて、貴重な経験になりそうです。

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

【ドルフィンホール】

またプールの下にあたる1階部分には大きな水槽「ドルフィンホール」が!水中を泳ぐ姿も大迫力で見ることができます。パフォーマンス時にも「かなりのスピードで泳いでいるな」と思って見ていたのですが、水中で見るとそのスピードがさらに速く感じられてとても面白い!

スピード感はすごいですが、人がいるのが分かると寄ってくるんだそう スピード感はすごいですが、人がいるのが分かると寄ってくるんだそう

あまりにも近く感じるので「目が合ったりしないかな?」としばらく見つめていたのですが、15頭ものイルカたちが自由に泳ぎまわっており、とにかくスピードがすごい!イルカがいる水族館は他にあっても、この「ビュンビュン感」は中々ないなと感じました。

【フードコートや売店も】

【徹底解剖!】6月1日開業『神戸須磨シーワールド』の楽しみ方 vol.2 ドルフィンスタディアム [画像]

さらにこちらのエリアには、イルカのバブリングがイメージのフードコート「Wharf(ワーフ)ドルフィンスタディアム」も。こちらでは地産地消をテーマにカレーやピザなどといった軽食が販売されています。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

隣には売店もあり、イルカを中心に海の生き物をテーマにしたオリジナルグッズが並びます 隣には売店もあり、イルカを中心に海の生き物をテーマにしたオリジナルグッズが並びます

同じ動物でも、見る角度や体験する内容によってこんなにも違った表情が見られるのか!という驚きがあり、次来たときはぜひ自分もイルカにふれ合ってみたい!と感じました。続いては往年の“スマスイ”ファンにも刺さること間違いなし!なエリアを紹介します。

【第一弾「オルカスタディアム」はこちら】

【第三弾「アクアライブ」はこちら】

詳細情報

オープン日
2024年6月1日(土)
場所
神戸須磨シーワールド
(神戸市須磨区若宮町1丁目3-5)
GoogleMapsで探す
営業時間
日によって異なる
詳細はこちら
料金
時期によって異なる
詳細はこちら
入館について
当面の間、事前予約制
受付はこちら
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:横山

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる