街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

とろっとろの豚軟骨ソーキが絶品!優しい味わいにほっこり

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市

「川西に美味しいソーキそばが食べられるお店があるらしい」。そんな噂を聞き、早速取材に行ってきました。以前、沖縄に行った時に初めて食べたソーキそばの美味しさが忘れられない筆者。期待に胸が膨らみます!

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市 [画像]

そのお店は花屋敷にある「かっぱ食堂」(川西市)。阪急「川西能勢口駅」から徒歩で約8分、川西郵便局のすぐ近くにあります。店名もですが、店主の手書きだというキャラクターがなんとも可愛らしいです♪

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市 [画像]

店内はカウンター席のみ。BGMに沖縄音楽が流れていて心地良いです。

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市 [画像]

お店を切り盛りするのは柿本さん夫婦。店長である奥様のお母さんが沖縄の出身で、幼少期から沖縄の料理に親しんでいたのがお店を始めたきっかけなのだそう。キッチンカーから始まり、2021年12月に実店舗がオープンしました。

「よくばりカッパそば」900円(税込) 「よくばりカッパそば」900円(税込)

そんな同店の名物が今回のお目当てでもある「ソーキそば」。今回は2種類の海藻のトッピング付きの「よくばりかっぱそば」を注文しました。麺の上にドーンと君臨するソーキとたっぷりの海藻が美味しそうです!

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市 [画像]

一口目はやはりソーキから。まずはその柔らかさにびっくり!力をほとんど入れなくても箸で簡単に切れます。とろっとろの食感で濃いめの味付けが絶品です。これは美味しい!

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市 [画像]

同店のソーキは国産の豚のみを使用した軟骨のソーキで、長時間かけて煮込んで作るのだそう。この一見ゼラチンのように見えるのがなんと軟骨。本当に柔らかくて、お客さんにもよく「歯がいらないぐらい」と言われるらしい。

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市 [画像]

麺は細めの平麺。鰹ベースの出汁の味がしっかり効いた優しい味のスープとよく絡み、絶妙なバランスです。

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市 [画像]

トッピングの海藻は「あおさ」と「もずく」。あっさりとしていてソーキとの相性も抜群。しっかりと海の味もして、もずくの食感もいい感じ。なんだかほっこりとした気分になる美味しいソーキそばでした。

平日の昼はソーキそばと丼ぶりのみの提供になりますが、金曜日の夜と土曜日の昼のみ店長の実家で農薬をなるべく使わず丁寧に育てられた野菜を中心とした家庭料理も提供しています。また金曜の夜には副店長の実家でもある酒造メーカーの銘柄にこだわったレアな日本酒も楽しめます。

花屋敷にある沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」で名物のソーキそばを食べてきました 川西市 [画像]

絶品の豚軟骨ソーキは冷凍したものも販売されいるので、ご家庭で楽しむこともできます。そのほか炊き込みご飯の素などの自炊をアシストしてくれる商品も販売されています。

夏季限定メニューのシークワーサーの果汁を入れた醤油だしで食べる「冷やしソーキそば」や炙ったソーキにタレ、卵黄、ネギが白ごはんにのった「あぶりソーキ丼」などそそられるメニューがあったのでまた食べに行きたいと思います。また一軒、お気に入りのお店の発見です!

詳細情報

店舗
沖縄そば・家庭料理「かっぱ食堂」
(川西市花屋敷1-9-24)
GoogleMapsで探す
営業時間
11:30〜14:00ラストオーダー
※金曜日のみ夜も営業しています(17:00〜20:00ラストオーダー)
定休日
日曜日、月曜日、火曜日
TEL
090-5676-0904
近くで宿泊

Kiss PRESS編集部:藤村

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる