街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

コクと旨味がたっぷりの進化し続ける”麻婆豆腐”

阪急塚口駅近くの中華バル『獅志まる』で人気の「四川麻婆豆腐」を食べてきました 尼崎市

1度たべたら病みつきになって忘れられない「麻婆豆腐」が食べられるお店を見つけたので、麻婆豆腐好きの筆者が取材へ行ってきました。

阪急塚口駅近くの中華バル『獅志まる』で人気の「四川麻婆豆腐」を食べてきました 尼崎市 [画像]

阪急塚口駅から徒歩約3分で、隠れ家的な雰囲気の場所。店主は、24年間中華料理一筋ベテラン料理人です。

阪急塚口駅近くの中華バル『獅志まる』で人気の「四川麻婆豆腐」を食べてきました 尼崎市 [画像]

同店は、創作中華を得意としており、見た目に驚く「黒毛和牛青椒肉絲」などここでしか食べられない料理を提供されています。今回は、お客さんが必ず注文するという看板メニューの「四川麻婆豆腐 二種の山椒薫り」と「エビマヨネーズ 龍のひげを絡めて」の2品をお願いしました。

「四川麻婆豆腐 二種の山椒薫り」1,380円(税込) 「四川麻婆豆腐 二種の山椒薫り」1,380円(税込)

「四川麻婆豆腐 二種の山椒薫り」は運ばれてきた瞬間、山椒のいい香りが鼻腔をくすぐります。同メニューは、青と赤の2種類の山椒を使用しており、青山椒はフレッシュで爽やかな香りで、赤はピリッとしびれる刺激的な味わいが楽しめます。

阪急塚口駅近くの中華バル『獅志まる』で人気の「四川麻婆豆腐」を食べてきました 尼崎市 [画像]

食べてみると、ピリッとした辛さはもちろん感じるのですが、コクとお肉の旨味と甘みをしっかり感じられ、鼻からぬける2種の山椒の香りもたまりません。ミンチは、2度挽きではなく、1度挽きのものを使用しているので、肉肉しさを味わえます。野菜は、白ネギと日本ではあまり馴染みがないですが中華料理には欠かせない葉ニンニクが入っているので、香りがおだやかで甘みをプラスしてくれます。

食べ進めていくと、じわじわと額に汗をかく辛さになんだか身体がすっきりとしてきます。

「エビマヨネーズ 龍のひげを絡めて」1,320円(税込) 「エビマヨネーズ 龍のひげを絡めて」1,320円(税込)

ネーミングに惹かれて注文したのは、「エビマヨネーズ 龍のひげを絡めて」で、気になった”龍のひげ”とは小麦粉でできた細麺の”カダイフ”のこと。

阪急塚口駅近くの中華バル『獅志まる』で人気の「四川麻婆豆腐」を食べてきました 尼崎市 [画像]

お箸で持ち上げるにもずっしりと重量感があるほど大きいエビは、ブリブリの食感でエビを心ゆくまで堪能できます。龍のひげを絡めて食べるとパリパリの食感が楽しめました。

阪急塚口駅近くの中華バル『獅志まる』で人気の「四川麻婆豆腐」を食べてきました 尼崎市 [画像]

店内は、カウンター席とテーブル席、座敷などがあり地元のお客さんで賑わっています。カウンター前には、様々な唐辛子や香辛料が並べられており、店主のこだわりが垣間見れます。

阪急塚口駅近くの中華バル『獅志まる』で人気の「四川麻婆豆腐」を食べてきました 尼崎市 [画像]

店主がいろんなお店を食べ歩き、唐辛子や調味料にこだわり日々進化し続けている「麻婆豆腐」は、一度食べたお客さんは次回の来店時にまた必ず注文するという話も頷けます。「麻婆豆腐」好きな方はもちろん、辛いのがあまり得意ではない方でも美味しいと感じる一品だと思います。

週末は満席になることが多いので、訪れたい方は電話での予約をオススメします。

詳細情報

店舗
獅志まる
(尼崎市塚口本町1-16-15 B1階)
GoogleMapsで探す
営業時間
17:00~23:00(料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
定休日
日曜日
TEL
06-6435-9651
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:渡邊 (陽)

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる