街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

機動戦士ガンダムなどでお馴染みの巨匠の半生に迫る

兵庫県立美術館 大規模回顧展「描く人、安彦良和」神戸市

兵庫県立美術館(神戸市中央区)では6月8日から9月1日の間、大規模回顧展「描く人、安彦良和」が開催されます。

©創通・サンライズ ©高千穂&スタジオぬえ・サンライズ ©サンライズ ©安彦良和・THMS ©学研・松竹・バンダイ ©安彦良和/KADOKAWA ©創通・サンライズ ©高千穂&スタジオぬえ・サンライズ ©サンライズ ©安彦良和・THMS ©学研・松竹・バンダイ ©安彦良和/KADOKAWA

2024年は『機動戦士ガンダム』放映45周年、安彦良和氏が喜寿(77歳)を迎えるメモリアルイヤー。現在までアニメや漫画など、特定のジャンルに注目した安彦良和の個展はこれまでにも開催されてきましたが、本展は少年期、青年期の歩みから現在の創作まで、多彩な分野の作品を取り上げそこに共通するテーマに迫る初の試みです。

安彦良和近影 安彦良和近影

『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイナー兼アニメーションディレクターであり、漫画家としても活躍する安彦良和氏。北海道遠軽町に開拓民の3世として生まれ、大学では学生運動に参加し、その後上京してアニメ制作に参加、漫画家に転身する激動の半生を振り返ります。

『機動戦士ガンダム』(劇場版)ポスター原画 ©創通・サンライズ 『機動戦士ガンダム』(劇場版)ポスター原画 ©創通・サンライズ

同展では幼少期から現在に至るまでの安彦良和氏の創作活動の軌跡をたどることのできる、約1,400点の資料を展示。『機動戦士ガンダム』(劇場版)のポスターラフ案など、本展が初公開のものも多数登場。

『重点整理帳(理科)』より 『重点整理帳(理科)』より

また、アニメに関する資料だけでなく、安彦良和氏のライフワークとも言うべき日本の古代史、近代史を取材した漫画原稿なども展示することによって、安彦良和氏の創作活動の全貌に迫ります。さらに会場には安彦良和氏による描き下ろしのイラストも展示されます。

『ジャンヌ』より ©安彦良和 『ジャンヌ』より ©安彦良和

<記者のひとこと>
安彦良和先生の高い画力から生み出された、まさに絵画ともいえる原画や原稿を間近に見られる貴重な機会です!

この記事の地域の天気情報

詳細情報

開催期間
2024年6月8日(土)~9月1日(日)
場所
兵庫県立美術館
(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1【HAT神戸内】)
GoogleMapsで探す
時間
10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日
月曜日
※7月15日(月・祝)、8月12日(月・振休)は開館。
7月16日(火)と8月13日(火)は休館
料金
一般 1,900円
大学生 1,000円
高校生以下 無料
70歳以上 950円

Kiss PRESS編集部:秀村

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる