街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

プラネタリウムで宇宙旅行を楽しもう!

伊丹市立こども文化科学館 春のレギュラー投影「へちまんと宇宙へGO! ~星座の形が…!?~」伊丹市

伊丹市立こども文化科学館(伊丹市)で、春のプラネタリウムのレギュラー投影「へちまんと宇宙へGO! ~星座の形が…!?~」が、3月9日より始まりました。兵庫県内の小・中学生はココロンカード(学校配布)や兵庫県在住を証明するもの(健康保険証など)を提示すると無料で観覧することができます。

館オリジナルキャラクター・へちまんと天体や星座(画像提供:伊丹市立こども文化科学館) 館オリジナルキャラクター・へちまんと天体や星座(画像提供:伊丹市立こども文化科学館)

春の投影では、前半でその日の夜に見える星座や天体を解説員が案内し、後半からは、クイズに答えながら星空や宇宙の秘密を楽しめる内容になっているとのこと。

後半のクイズでは、館オリジナルキャラクター「へちまん」が一緒にクイズへチャレンジ。「月から見えるあの形は?」「この星座はなに座?」と、参加者の宇宙の冒険を楽しくサポートしてくれます。

プラネタリウム「MEGASTAR-ⅡB itami」の星空(画像提供:伊丹市立こども文化科学館) プラネタリウム「MEGASTAR-ⅡB itami」の星空(画像提供:伊丹市立こども文化科学館)

担当者によれば「大平技研製のプラネタリウム『MEGASTAR』が見られるのは、兵庫県下では当館のみ。天の川をひとつひとつの星粒で繊細に表現するこのプラネタリウムで、春の星々の世界を味わっていただけたら嬉しいです」とのこと。

プラネタリウムは全席リクライニング リラックスした姿勢が取れます(画像提供:伊丹市立こども文化科学館) プラネタリウムは全席リクライニング リラックスした姿勢が取れます(画像提供:伊丹市立こども文化科学館)

春のレギュラー投影は5月26日まで行われます。

<記者のひとこと>
投影は約50分。見応えのある内容になっているとのことで、神秘的な星の世界に没頭することができそうです♪プラネタリウムで今日の星空解説を聞けば、帰りの空も、いつもと少し違った見え方がするかも?

この記事の地域の天気情報

詳細情報

開催期間
2024年3月9日(土)~5月26日(日)
場所
伊丹市立こども文化科学館
(伊丹市桑津3丁目1-36)
GoogleMapsで探す
観覧料
大人 400円
中高生 200円
小学生以下 100円
3歳未満 無料
※団体割引 20名以上2割引き
※観覧料には、プラネタリウム投影1回分が含まれています
※兵庫県内在住の小・中学生はココロンカードなどの提示により、無料となります
定員
各回150人
開館時間
9:00~17:15
(最終入館:16:45まで)
休館日
火曜日(祝日の場合は開館)
祝日の振替日

Kiss PRESS編集部:川添

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる