街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

握らないおむすび!定番の具材から変わり種まで豊富

にかいまちのおむすび専門店『おむすび 和(nico)』で「おむすびと豚汁」を食べてきました 姫路市

にかいまち商店街におむすび専門店『おむすび 和(nico)』(姫路市)がオープンしたので行ってきました。

にかいまちのおむすび専門店『おむすび 和(nico)』で「おむすびと豚汁」を食べてきました 姫路市 [画像]

姫路駅からみゆき通りを歩いて約10分、とても可愛らしい木の小屋が目印です。

にかいまちのおむすび専門店『おむすび 和(nico)』で「おむすびと豚汁」を食べてきました 姫路市 [画像]

オープンの10時には定番メニューが並び、日によって定番以外のメニューがラインナップ。旬の材料を使用した季節限定など、オーナーの思いつきメニューもたまに出るそうです。種類豊富なおむすびは選ぶのに迷います。

にかいまちのおむすび専門店『おむすび 和(nico)』で「おむすびと豚汁」を食べてきました 姫路市 [画像]

テイクアウトしたおむすびは、併設されたイートインコーナーで食べることが可能です。

「天むす」300円(税込) 「天むす」300円(税込)

早速、オーナーイチオシ「天むす」をいただきました。大きなおむすびに、海老天が入っていてボリューム満点。

お米はもちもちとした食感で甘みがあり、冷めてもおいしいと定評のある「ぴかまる」を使用。合わせるお塩はこだわりの淡路産。

「紅鮭」280円(税込) 「紅鮭」280円(税込)

「紅鮭」は、粗めにほぐした鮭のリッチな食感と味わいがたまりません。

シンプルな材料だからこそ、素材そのものが生かされ、具材を引き立てます。具材は「端まで美味しく味わってほしい」と、乗せるだけでなく中にもしっかり詰まっているのは嬉しい!

にかいまちのおむすび専門店『おむすび 和(nico)』で「おむすびと豚汁」を食べてきました 姫路市 [画像]

おむすびのポイントは”握らないこと”だそうです。実際作っているところを見せていただくと、フワッとご飯をよそい、おかずを乗せて、海苔をふんわり巻く程度。

出来上がったおにぎりは、ふっくらしていて、一口食べると口の中でお米の一粒一粒が感じられる絶妙な食感です。

「豚汁」200円(税込) 「豚汁」200円(税込)

おむすびのお供に「豚汁」も人気の一品。野菜と豚のうまみがたっぷり。おむすびに汁物があると嬉しいですね。

「スパム」250円、「だし巻き卵」220円(各税込) 「スパム」250円、「だし巻き卵」220円(各税込)

だし巻き卵やスパムがドンっと乗った俵型のおむすびも大好評。元々だし巻き卵のみで販売していたところ、おむすびに合わせても絶対美味しい!と思い乗せてみたところ、がっつり派に喜ばれているそうです。

中央:「甘辛生姜」250円(税込) 中央:「甘辛生姜」250円(税込)

「甘辛生姜」は、お米に合うよう少し濃いめに味付けしています。おむすびの塩加減などと相まって、シンプルながら満足度の高いメニューです。

オーナーは、何気なくテレビで見たおむすび屋さんをきっかけに、「様々なタイミングや縁が繋がり、周囲の助けや後押しもあり、お店を開くことができた」と笑顔で話します。オーナー自身の努力や和か(にこやか)な人柄が表れた素敵なお店だと一目で分かりますよ!

詳細情報

場所
おむすび 和(nico)
(姫路市二階町79 レウルーラ1F)
GoogleMapsで探す
営業時間
10:00〜15:00
定休日
火曜日
TEL
050-8888-5414
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:川口

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる