街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

小説の舞台となった名所を巡り、中華の名店でランチ

神戸を彩る特選プログラム『神戸のとびら』で「陳舜臣 生誕100年 ミステリーツアー」の販売開始 神戸市

神戸観光局が運営する着地型観光プログラムのプラットフォーム『神戸のとびら』では、神戸が生んだ文豪・陳舜臣(ちんしゅんしん)生誕100年に合わせて企画されたミステリーツアー3本が販売されています。

2月21日、4月25日、6月5日に開催し、各回定員20名、満員になり次第受け付け終了となります。

『三色の家』コース  11,000円(税込)※訪問場所:元町、乙仲通、旧居留地、第一樓ほか 『三色の家』コース  11,000円(税込)※訪問場所:元町、乙仲通、旧居留地、第一樓ほか

同企画は、推理小説の舞台となった神戸各所を、案内人・とみさわ かよのさんと巡り、中華の名店でランチを食すといったツアーです。

2月21日に開催される「『三色の家』コース  」では、かつて「三色の家」が実在した海岸通へ。その後、神戸華僑歴史博物館の企画展「神戸を愛し神戸に生きた陳舜臣」を見学したり、中華の名門店「第一樓(だいいちろう)」で陳 舜臣お気に入りの"メニューには無い特別の一皿"が楽しめるそうです。

『枯草の根』コース 11,000円(税込)※訪問場所:北野異人館街、トアロード、別館牡丹園ほか 『枯草の根』コース 11,000円(税込)※訪問場所:北野異人館街、トアロード、別館牡丹園ほか

4月25日に開催される「『枯草の根』コース 」では、同作品に登場する探偵・陶 展文の自邸の跡地を見に行きます。

「"かもめ荘"は何処にあった?」を推理しながら、トアロード周辺とトアウエストの路地を探検し、ランチには陳 舜臣が通った名店「神戸元町別館牡丹園(ぼたんえん)」で、コース料理を堪能できます。

『虹の舞台』『弓の部屋』コース 12,000円(税込)※訪問場所:萌黄の館、シュウエケ邸、東天閣ほか 『虹の舞台』『弓の部屋』コース 12,000円(税込)※訪問場所:萌黄の館、シュウエケ邸、東天閣ほか

6月5日に開催される「『虹の舞台』『弓の部屋』コース」では、小説の中の異人館で起こった怪事件を、現存する異人館の中で検証。萌黄の館とシュウエケ邸、ふたつの異人館を見たあとは、レストラン「東天閣(とうてんかく)」でランチコースを味わうことができます。

担当者は「古き良き神戸の風景に思いをはせながら、探偵になりきって推理をしたり、氏が愛した中華料理に舌鼓を打ったり、参加者同士で陳舜臣談義に花を咲かせながらツアーをお楽しみください」とコメント。各コース、モチーフとなる小説を読んだうえでの参加をおすすめしています。

<記者のひとこと>
1924年に神戸に生まれた陳 舜臣。彼のファンはもちろん、見慣れた街をちょっと違う視点から眺めたい人の参加も大歓迎とのこと。各コースの案内人は、剪画(切り絵)で神戸を描く作家でもあり、昨年まで萌黄の館の支配人を務めていた、とみさわ かよのさんです。

詳細情報

開催日
●『三色の家』コース
2024年2月21日(水)

●『枯草の根』コース
2024年4月25日(木)

●『虹の舞台』『弓の部屋』コース
2024年6月5日(水)
申し込み
公式サイトから
※各プログラムの予約フォームより、氏名、電話番号、参加人数などを入力してください
※電話、FAXでの申込受付はありません 
※所定の期日以降はキャンセル料金が発生します
この記事の地域の天気情報
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:廣田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる