街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

『神戸ストークス』本拠地移転に合わせて実施

神戸市が市内の公園に「バスケットゴール」を追加設置 

神戸市が市内の公園に「バスケットゴール」を増やすプランを施行。現在、バスケットゴールのある公園は市内に50カ所ありますが、今後3年間で100カ所にまで増やす予定だそうです。

神戸市が市内の公園に「バスケットゴール」を追加設置  [画像]

同施策はプロバスケットボールチーム『神戸ストークス』の本拠地移転にあわせ、市のバスケットボールの振興を図るために実施されるもの。各区の公園約45カ所に「バスケットゴール」を新たに整備するほか、3X3のバスケットコート・ゴールの整備や改修を約5カ所で行う予定です。

神戸市が市内の公園に「バスケットゴール」を追加設置  [画像]

完成時にはイベントが行われ、バスケットボール教室など『神戸ストークス』と連携したイベントの開催や情報を発信。市の担当者は「設置箇所の周知や競技への関心を高めていくことで、利用を促進していきたい」とコメントしています。

<記者のひとこと>
バスケットコートが増えることでバスケに対する関心がさらに深まりそう!競技を見る人はもちろん、実際に競技をする人口も増えそうです。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

整備計画
現在バスケットゴールがある公園:50箇所
整備目標【概ね3箇年】:約50箇所(合計約100箇所に倍増)

Kiss PRESS編集部:横山

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる