街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

島の食材と上質フレンチを身近に楽しむ”レストロ”

淡路島『Restro le 5 mai(レストロ ル・サンクメ)』のランチコースは味もボリュームも秀逸でした 淡路市

淡路市志筑、中橋筋の真ん中辺りにある「田井」交差点の目の前に、淡路島の厳選食材を使ったフレンチのお店『Restro le 5 mai(レストロ ル・サンクメ)』があります。

淡路島『Restro le 5 mai(レストロ ル・サンクメ)』のランチコースは味もボリュームも秀逸でした 淡路市 [画像]

ヨーロッパ調のバルコニーに、アーチ窓やコリント式の柱頭。洋館のディティールにグレーの壁を組み合わせた外観は、レトロモダンな雰囲気が漂います。

フロアが2つに分かれており半個室のようになるので半分貸し切りなどの対応も可 フロアが2つに分かれており半個室のようになるので半分貸し切りなどの対応も可

華やかなピンクの天井とシャンデリアが目を引く、アンティーク調のインテリア。記念日やパーティーにも、気さくなランチにも、色々なシーンに楽しく過ごせそうな心地よい空間です。

リーズナブルにフレンチを楽しめるランチメニュー リーズナブルにフレンチを楽しめるランチメニュー

ランチは、本日の前菜、魚または肉のメイン、自家製パン、コーヒーまたは紅茶がセットになった「Menu B」と、メインを魚も肉も楽しめて、スープやデザートも付いた「Menu C」の2種類。今回はシンプルな「Menu B」をオーダーしました。

新鮮な野菜がふんだんに添えられた前菜「ボウゼのエスカベッシュ&鳴門鯛のコロッケ」 新鮮な野菜がふんだんに添えられた前菜「ボウゼのエスカベッシュ&鳴門鯛のコロッケ」

前菜は「ボウゼのエスカベッシュ&鳴門鯛のコロッケ」をセレクト。たっぷり野菜の彩りに心が躍る一皿です。食材は、無農薬・自然栽培をされている地元の農家さんから直接仕入れているのだそう。

淡路島『Restro le 5 mai(レストロ ル・サンクメ)』のランチコースは味もボリュームも秀逸でした 淡路市 [画像]

「ボウゼのエスカベッシュ」は、程よい酸味が魚の甘みを引き立て箸が進みます。さらに、ローストした香草パン粉に、たっぷりと脂の乗ったお魚のカマの部位など、お客様に提供しにくい部分を使った「鳴門鯛のコロッケ」。外側はサクサク中はしっとりしていて、香りも旨みもぎゅっと詰まった贅沢な一品です。

この日のメインは「鳴門鯛のポワレ」 この日のメインは「鳴門鯛のポワレ」

メインは「鳴門鯛のポワレ」。大きな鳴門鯛が2切れも!フレンチのコース料理の印象を覆すようなボリュームは、同店のこだわりでもあるのだそう。

ふっくらと食べ応えのある鯛に、エスプーマされたふわふわのキノコのクリームソースを絡めていただきます。干しシイタケを使っているというソースは、雑味のなさと豊潤な香りが記憶に刻まれるような至福の味わい。もっちり食感の自家製パンにつけていただくと、それだけでもご馳走でした。

付け合わせのじゃがいものニョッキ 付け合わせのじゃがいものニョッキ

カラフルな野菜も丁寧に手が加えられていて、付け合わせというよりそれぞれが主役級の美味しさ。じゃがいものニョッキは、さつまいもかと思うほどの甘みともちふわの食感が絶品でした。

「Menu B(本日の前菜+メイン魚or肉+自家製パン+コーヒーor紅茶)」2,200円(税込)※食材は時期によって変動 「Menu B(本日の前菜+メイン魚or肉+自家製パン+コーヒーor紅茶)」2,200円(税込)※食材は時期によって変動

一皿一皿がアートのように美しい同店のお料理。ロイヤルコペンハーゲンやWEDGWOODなどのヨーロッパ製のお皿を使用し、目にも楽しくリッチな気分で食事を楽しむことができます。

淡路島『Restro le 5 mai(レストロ ル・サンクメ)』のランチコースは味もボリュームも秀逸でした 淡路市 [画像]

パンもアイスも全部自家製で、どれをとってもここでしか味わえないと感じさせる逸品揃い。ホテルアナガ料理長やフランスでの経験を経た谷直樹シェフの、美味しいものをさらに美味しくする技巧が凝らされています。

淡路島『Restro le 5 mai(レストロ ル・サンクメ)』のランチコースは味もボリュームも秀逸でした 淡路市 [画像]

特別な日のレストランにも、日々に寄り添うビストロにもなる”レストロ”。お腹いっぱいになるボリュームや、入っているものを全部教えてくれるシェフの気さくさなど、気取らず街に溶け込む同店でなら、上質なフレンチの特別感を肩の力を抜いて楽しめます。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

住所
Restro Le 5 Mai (レストロ ル・サンクメ)
(路市志筑1386-2)
GoogleMapsで探す
営業時間
11:30~15:00(L.O. 14:30)
18:00~22:00(L.O. 20:30)
定休日
水曜日
※不定休あり
ご予約について
TEL:0799-70-5118
ご予約の受付はお電話で
誕生日・記念日のプレートやホールケーキなどのご予約も可
半個室状の席を貸し切りも相談可

Kiss PRESS編集部:大田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる