街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

播磨エリアに続々出店!レディースものも増加

24時間・無人営業の古着店ブランド「#古着de行こか。」加古川店・姫路店・たつの店オープン

24時間・無人営業の古着店ブランド「#古着de行こか。」の、加古川店(加古川市)が10月6日に、姫路店(姫路市)が10月13日にオープンしました。また、10月27日にはたつの店(たつの市)もオープン予定。

「#古着de行こか。姫路店」外観 「#古着de行こか。姫路店」外観

華やかなネオンが彩る店内には、アメリカ直輸入の古着・約2,500着がギッシリと詰まっています。

既存店舗ではメンズ商品の比率が多くなっていて、夫婦やカップルで来店したお客さんから“レディースの取り扱いを増やしてほしい”といった声があがっていたそうです。これを受けて、姫路店ではメンズレディース比を1:1とし、男女問わず買い物を楽しんでもらえる店舗づくりが行われているのだとか。

「#古着de行こか。姫路店」店内 「#古着de行こか。姫路店」店内

24時間いつでも利用できる強みをさらに伸ばして、これからのシーズンを見据えた秋・冬の長袖、厚手の商品だけでなく、半袖薄手の春夏商品も取りそろえ、いつでもオールシーズンの買い物ができるようにラインナップの見直しも行われたそうです。

改善の礎となる意見や要望は、店頭に設置しているお客様ノートから 改善の礎となる意見や要望は、店頭に設置しているお客様ノートから

担当者は「試着室内だけでなく商品棚付近にも全身鏡を設置しました。気軽にコーディネートを確認いただけるようにするなど、お客さまのお声を店舗づくりにフィードバックし、より親しみやすく使いやすい店舗を目指していきたいです」とコメントしています。

なお、姫路店だけでなく既存の全ての店舗で改善策を順次反映させていくとのことです。

<記者のひとこと>
今年6月にオープンした尼崎店に行ったことがありますが、無人営業とは思えないくらい清潔感があり、ゆっくりと古着を物色することができました!レディースものが増えるのはうれしいです。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

店舗
●#古着de行こか。加古川店
(加古川市別府町別府881-5 Uビル1F西号室)
GoogleMapsで探す

●#古着de行こか。姫路店
(姫路市東今宿3-5-8 スカイビル1F西)
GoogleMapsで探す

●#古着de行こか。たつの店 ※2023年10月27日(金)オープン予定
(たつの市龍野町富永796-4)
GoogleMapsで探す
営業時間
24時間

Kiss PRESS編集部:廣田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる