街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

ドイツ国家資格「製菓マイスター」のバウムクーヘン

東山町の『KONDITOREI Stern Ashiya (コンディトライ シュターン芦屋)』で本場仕込みのドイツ菓子を堪能 芦屋市

日本で一番有名なドイツ菓子ときいて真っ先に思い浮かぶ「バウムクーヘン」。私たちにとってはどこでも買えるおやつのようなイメージですが、本場ドイツでは少し違うようです。

「バウムクーヘン」〈S1段〉650円(税込)、〈S2段〉1,300円(税込)、〈S3段〉1,950円(税込)※Lサイズもあります 「バウムクーヘン」〈S1段〉650円(税込)、〈S2段〉1,300円(税込)、〈S3段〉1,950円(税込)※Lサイズもあります

JR芦屋駅から北へ少し歩いた住宅街にある『KONDITOREI Stern Ashiya (コンディトライ シュターン芦屋)』に、「ドイツ製菓マイスター」が手がける“本物”のバウムクーヘンやドイツ菓子があると聞いて訪ねてきました。

東山町の『KONDITOREI Stern Ashiya (コンディトライ シュターン芦屋)』で本場仕込みのドイツ菓子を堪能 芦屋市 [画像]

東山町の『KONDITOREI Stern Ashiya (コンディトライ シュターン芦屋)』で本場仕込みのドイツ菓子を堪能 芦屋市 [画像]

ドイツ製菓マイスターとは、お菓子作りの技術はもちろん、店舗の経営や運営、法律などあらゆる専門知識を習得し、厳しい試験に合格した者に授与されるドイツの国家資格のこと。

東山町の『KONDITOREI Stern Ashiya (コンディトライ シュターン芦屋)』で本場仕込みのドイツ菓子を堪能 芦屋市 [画像]

ドイツではさまざまな“モノづくり”の基準が国の機関で定められ、その中でもバウムクーヘンは、材料の比率にはじまり、油脂はバターのみ、ベーキングパウダーは使ってはいけないなどの厳格な基準をクリアしたものだけが「バウムクーヘン」と呼ばれるのだそう。

ドイツではその店で認められた者のみがバウムクーヘンの焼成を行います ドイツではその店で認められた者のみがバウムクーヘンの焼成を行います

同店ではドイツの基準を守った上質な素材を厳選、なおかつ日本人の味覚に合うお菓子作りを目指しています。季節によって生地は塩を数種類合わせバランスを整えるなど、日々微調整を繰り返しているとのこと。

14〜16からなる繊細な層は絹のような舌ざわり 14〜16からなる繊細な層は絹のような舌ざわり

マイスターが全て一本ずつ付きっきりで丁寧に焼き上げた「バウムクーヘン」は、袋から取り出したときにふわっと感じる甘い香り、なめらかな口当たりとやさしい風味に思わず笑みがこぼれます。いつも食べているものとは全くの別物でした。

「シュトレン」〈大〉4,320円(税込)、〈小〉1,750円 「シュトレン」〈大〉4,320円(税込)、〈小〉1,750円

これからやって来るクリスマスシーズンに「シュトレン」は外せません。伺ったこの日がなんとシュトレンの解禁日でした。現地と同じ伝統的なレシピで作られた味に魅せられ、毎年楽しみにしているお客さんから“そろそろ出ますか?”と問い合わせがあるのだとか。

やさしい笑顔に癒される♪ やさしい笑顔に癒される♪

オーナーの谷脇さんは、本場ドイツで14年間の修業を経験、「製菓マイスター」の称号を取得しました。国立ドイツ菓子協会の基準を満たし、受け継がれてきた伝統のお菓子は各ジャンルの“食のプロ”もわざわざ買いに訪れるほど。

修業時代の本を見返すことも 修業時代の本を見返すことも

「大切なのはすべてにあたたかい気持ちや愛情を込めて作ること」との言葉通り、お店のお菓子には谷脇さんのやさしい人柄と目に見えないまごころが味わいに表れています。

チョコ好きにはたまらない♪ガナッシュとアーモンドダイスの「ショコシュピッツ」650円(税込) チョコ好きにはたまらない♪ガナッシュとアーモンドダイスの「ショコシュピッツ」650円(税込)

決して華美ではありませんが素材にこだわり続け、人々に愛されるドイツ菓子がここにはあります。

「シュトレン〈カット2枚入〉」600円(税込)もあります 「シュトレン〈カット2枚入〉」600円(税込)もあります

詳細情報

店舗
KONDITOREI Stern Ashiya (コンディトライ シュターン芦屋)
(芦屋市東山町1-10)
GoogleMapsで探す
営業時間
10:30~19:30
定休日
火曜日、水曜日(祝祭日は営業)
TEL
0797-34-5673

Kiss PRESS編集部:村瀬

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる