街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

ゆるっと薬膳&発酵食で体と心を喜ばせましょう♡

洲本市街地のコモード56商店街内「cafe こきゅう」で一汁三菜ランチいただきました

淡路島洲本市街地の「コモード56商店街」に、薬膳と発酵食を取り入れた体に優しいランチが美味しいお店「cafeこきゅう」があると聞いて、訪れました。

商店街を入ってすぐにある店舗 商店街を入ってすぐにある店舗

「cafeこきゅう」は、洲本市街地の堀端筋から商店街のアーケードに入ってすぐのところにあります。

モダンで温かな雰囲気の店内 モダンで温かな雰囲気の店内

座席数は約20席。インテリアは温かく落ち着いた雰囲気です。パッチワーク風の椅子やソファが可愛い!

お店の前に置かれた手書きの週替わりランチメニューにほっこり お店の前に置かれた手書きの週替わりランチメニューにほっこり

同店では、健康・美容・薬膳をベースに、自家製の塩麹や醤油麹、塩レモン等の発酵調味料を使用した「ゆる薬膳」料理を提供。農家から直接仕入れた野菜等をふんだんに使った『一汁三菜ランチセット』は、「体も心も喜ぶカフェ」をめざす同店のイチ押しメニューです。

「一汁三菜ランチセット 週替わりランチ」1,800円(税込) 「一汁三菜ランチセット 週替わりランチ」1,800円(税込)

こちらがその『一汁三菜ランチセット』です。メインのおかずは週替わりで提供されます。オリジナルブレンドの薬膳茶にお手製スイーツまでついて、健康的ながらボリューム満点!

記者が頂いたのは『れんこんと豚の醤油麹炒め』です。れんこんは身体を潤し、のどの痛みや咳を和らげるほか、体内でも胃腸の粘膜を保護し造血作用もあるのだとか。こうした効能は都度、同店のInstagramで紹介されています。

れんこんシャキシャキ!ごはんが進みます れんこんシャキシャキ!ごはんが進みます

ピリ辛味が口になじむ一皿。醤油麹の香ばしさに、シャキシャキのれんこんと厚めの豚バラ肉の風味が、食べ応えある味わいを創り出します。コンニャクの食感も良い感じ。

塩麹で味付けされた「ニンジンしりしり」 塩麹で味付けされた「ニンジンしりしり」 塩分控えめで素材の味が活きる「自家製糠漬け」 塩分控えめで素材の味が活きる「自家製糠漬け」

紫黒米を混ぜた五分つき玄米を梅酢で炊き上げたご飯は程よい柔らかさで、つい食が進みます。塩麹で味付けされた小皿の「ニンジンしりしり」は、じんわりとお出汁が効いて新鮮なお味でした。

ショーケースに並ぶお手製スイーツ 単品ももちろんOK ショーケースに並ぶお手製スイーツ 単品ももちろんOK

スイーツは、店内のショーケースから好きなものを選べます。記者は「黒ごまプリン」をチョイス。白ゴマと黒ゴマを効果的に使ったプリンは、ミルクとほんのりとしたゴマの風味が心地よく口に残りました。

凛とした佇まいがステキな店主の赤穂さん 凛とした佇まいがステキな店主の赤穂さん

こちらが店主の赤穂樹理さん。セラピストでもある赤穂さんは、店舗に併設されたサロンで、タイ古式マッサージの施術も行ってます。

同店で提供される週替わりランチの数々(写真提供:cafeこきゅう) 同店で提供される週替わりランチの数々(写真提供:cafeこきゅう)

週替わりのメニューは実に多彩。和食から中華風、エスニック風とジャンルも様々です。「“旬”を大切にしつつ、基本的には“自分たちが食べたいもの”を作っています」と赤穂店主がニッコリ。

ドアを開けると正面に見えるオープンキッチン ドアを開けると正面に見えるオープンキッチン

店長とスタッフがテキパキと働くオープンキッチン。ソファ席でゆったりと談笑するお客様。商店街の道路に面したドアと窓は全面ガラスで、柔らかな光が入って来ます。

体と心が喜ぶ食事とスイーツでお客様の健康を願うカフェは、穏やかで温かな空気に満ちています。

詳細情報

場所
cafe こきゅう
(洲本市本町5-3-2)
GoogleMapsで探す
営業時間
11:30~15:00(L.O. 14:30)
定休日
木曜日、日曜日
TEL
0799-25-2625

Kiss PRESS編集部:児島

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる