街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

成長を祝う大事な儀式にファミリアの記念品も

三宮の生田神社が「七五三詣」の受付を開始 神戸市

三宮にある “むすび育(はぐく)む宮” 生田神社(神戸市中央区)で、9月1日より「七五三詣」の受付が始まりました。

三宮の生田神社が「七五三詣」の受付を開始 神戸市 [画像]

例年「七五三詣」は11月に集中しますが、混雑を避けるため、昨年に引き続き9月1日から12月17日までの間に分散して参拝できるよう、およそ3か月あまりの参拝期間を設けています。

三宮の生田神社が「七五三詣」の受付を開始 神戸市 [画像]

受付時間は9時30分から16時まで。対象年齢は下図の表を参照ください。

三宮の生田神社が「七五三詣」の受付を開始 神戸市 [画像]

初穂料は1人10,000円で、兄弟姉妹の場合に限り2人で15,000円、3人で18,000円。祈禱時間はおよそ20分で、予約は不要とのこと。当日、受付を済ませると随時案内されます。

三宮の生田神社が「七五三詣」の受付を開始 神戸市 [画像] 

授与品は、お守りと千歳飴に加えファミリアの記念品も。年齢、性別によって色や品は変わります。

9月1日からの七五三詣に向けて、千歳飴の袋詰め作業に取り組む巫女 9月1日からの七五三詣に向けて、千歳飴の袋詰め作業に取り組む巫女

なお、土・日・祝日は駐車場が大変混み合うとのこと。また、結婚式を行っている時間は御祈祷を受けられないのでご注意。9月上旬(予定)に、HPに10月と11月の結婚式の予定が掲載されるそうなので確認を。

<生田神社について> 

地元神戸では「いくたさん」と呼ばれ親しまれている生田神社。神功皇后摂政元年(西暦201年)三韓よりの帰途、今の神戸港の沖合で船が進まなくなった為に神占を行ったところ、稚日女尊が現れ、「私は活田長峡国に居りたい」と申されたので、海上五十狭茅によって祀られました。縁結び、健康長寿、商売繁盛、家内安全をはじめ、恋愛成就や安産祈願の御利益があり、神戸の守り神として広く知られています。

<記者のひとこと>
昔は11月15日に行われていた「七五三詣」も、分散されたおかげでゆっくりお祝いできるのが嬉しいですね。着付けや美容院の予約も取りやすくて助かります。

詳細情報

受付期間
2023年9月1日(金)~12月17日(日)
住所
生田神社
(神戸市中央区下山手通1-2-1)
GoogleMapsで探す
受付時間
9:30~16:00
初穂料
1人 10,000円
2人 15,000円
3人 18,000円
※2名、3名での初穂料は兄弟、姉妹の場合に限ります
TEL
078-321-3851
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:大﨑

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる