街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

神木隆之介・有村架純が訪れた神戸のロケ地を紹介!

神戸映画ロケ地巡り『フォルトゥナの瞳』前編【シネマなおでかけ】vol.1

豊かな自然や歴史を擁し、旧居留地や南京町など画面映えするスポットも豊富な神戸では、映像作品の撮影(ロケ)が “年間100件以上” も行われています。本企画では、そんな “ロケ地の街” という視点から神戸の魅力を発信。ロケ地を巡って作品の世界に想いをはせる【シネマなおでかけ】をお楽しみください。

Ⓒ2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会 Ⓒ2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

記念すべき第1回目は、映画『フォルトゥナの瞳』のロケ地巡りの模様を『神戸フィルムオフィス』スタッフさんに聞いた “撮影裏話” とともにお届け!

<フォルトゥナの瞳ってこんな映画>

幼少期に飛行機事故で家族を失い、孤独な人生を過ごしてきた青年・木山慎一郎(神木隆之介)は、ある時自分が「死を目前にした人間が透けて見える能力」-フォルトゥナの瞳- を持っていることに気づきます。自分の能力に思い悩む慎一郎の生活を一変させるのは、心優しい女性・桐生葵(有村架純)だった―。アオハル映画の名手・三木孝浩が監督を務めた、切ないけれど爽やかな気持ちになれる映画です。

※各ロケ地の詳細な位置はページ下部のロケ地マップに記載。

※近隣の方に迷惑が掛からないよう、マナーを守って巡りましょう。

【ロケ地①】垂水区・塩屋町

坂道がえげつないので、電動自転車などで訪れることをオススメします 坂道がえげつないので、電動自転車などで訪れることをオススメします

最初に紹介するのは、主人公の慎一郎(神木くん)が暮らすアパートのロケ地。ここでは、物語の冒頭で慎一郎が自宅から出勤するシーンや、クライマックス直前の警察からの逃走シーンが撮影されました。

筆者によるシーン再現(10分30秒~あたりから) 筆者によるシーン再現(10分30秒~あたりから)

慎一郎が初めて葵(有村さん)と出会った翌日?のシーンで、慎一郎は無言で歩いていくんですが、表情に柔らかさがあり、「きっと葵のことを考えているんだな~」と、観ていてニヤニヤしてしまうはず(笑)。

神戸映画ロケ地巡り『フォルトゥナの瞳』前編【シネマなおでかけ】vol.1 [画像]

続いて紹介するのは、冒頭の象徴的なシーンのひとつである、慎一郎が暮らす街の風景を映したカットが撮られた場所です。先ほどのロケ地からほんの数分歩いた場所にあるので、流れでそのまま訪れることができますよ♪

筆者によるシーン再現(10分30秒~あたりから) 筆者によるシーン再現(10分30秒~あたりから)

高台から神戸の街を一望できる抜群のロケーション!このシーンで舞台が神戸だと気づいた人も多いのではないでしょうか?

写真提供/神戸フィルムオフィス 写真提供/神戸フィルムオフィス

実際の撮影の様子がこちら。二次元の世界である映画の画面に視覚的な奥行きを出す手法として、こうした高低差のある場所をロケ地に選ぶことは多いそうです。

【ロケ地②】須磨区・小寺町

神戸映画ロケ地巡り『フォルトゥナの瞳』前編【シネマなおでかけ】vol.1 [画像]

次に訪れたのは須磨区の小寺町。須磨海水浴場まで歩いて20分ほどの住宅街エリアです。写真を見てどのシーンが撮影されたロケ地かわかりますか??

シーンの再現イメージ(13分00秒~あたりから) シーンの再現イメージ(13分00秒~あたりから)

正解は、慎一郎が初めて「フォルトゥナの瞳」の能力に気づくシーンでした。帰り道で偶然見かけた男性の後ろ姿が透けて見え、気になった慎一郎は男の後を追いかけますが、その後衝撃的な光景を目撃します…。

神戸映画ロケ地巡り『フォルトゥナの瞳』前編【シネマなおでかけ】vol.1 [画像]

その舞台になった場所がまさにこの交差点です。撮影は深夜に行われましたが、撮影に気づいた近隣の方がたくさん見学に訪れたそうですよ。閑静な住宅街に突如神木くんが降臨したのだから、無理もありません(笑)。

【ロケ地③】兵庫区・住吉橋

神戸映画ロケ地巡り『フォルトゥナの瞳』前編【シネマなおでかけ】vol.1 [画像]

続いて紹介するロケ地は、和田岬駅から10分ほど歩いた先にある『住吉橋』。兵庫運河にかけられた歩道橋へと続く、らせん状のスロープの入口付近で撮影が行われました。

シーンの再現イメージ(35分20秒~あたりから) シーンの再現イメージ(35分20秒~あたりから)

撮影されたのは、慎一郎と彼が働く自動車工場の社長・遠藤(時任三郎さん)が、会社の後輩・金田(志尊淳さん)に襲われるシーンです。

この一件をきっかけに慎一郎と金田の関係性が変化し、やがて慎一郎が「フォルトゥナの瞳」の持つ “代償” にも気づく、物語前半の超重要なシーンなので、訪れた際は映像をじっくり脳内再生して、映画の世界に想いを馳せてください。※志尊くんにブチ切れる時任さんの演技が最高でした。

【ロケ地④】中央区・神戸ポートアイランド

神戸映画ロケ地巡り『フォルトゥナの瞳』前編【シネマなおでかけ】vol.1 [画像]

今回最後に紹介するロケ地は、『神戸ポートアイランド』にある市民広場の回廊です。

筆者によるシーン再現(21分10秒~あたりから) 筆者によるシーン再現(21分10秒~あたりから)

ポートアイランドでは慎一郎と葵が心を通わせていく複数のシーンが撮影されています。その中から、物語の序盤で慎一郎と葵が初めて二人きりで会った帰りに “胸の痛み” を感じたシーンを再現。

当日は一人で撮影を行っていたので、痛みに顔をゆがめる慎一郎になりきっている筆者の姿は、周りから少し不審に思われていたかもしれません…(泣)。

劇中では『カフェ・ド・シエル』という名前に変えられています(笑) 劇中では『カフェ・ド・シエル』という名前に変えられています(笑)

ちなみに回廊の付近にあった『カフェ・ド・クリエ 神戸ポートアイランド店』(現在は閉店)でも、たくさん撮影が行われています。

今回のロケ地巡りはここまで!後編でさらに4つのロケ地を紹介するのでお楽しみに♪

後半記事はこちら▶『フォルトゥナの瞳』後編【シネマなおでかけ】vol.2

この記事の地域の天気情報

詳細情報

作品情報
映画『フォルトゥナの瞳』
【公開日】
2019年2月15日
【配給】
東宝
【監督】
三木孝浩
【出演】
神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎

【販売】
「フォルトゥナの瞳 通常版」DVD発売中
4,180円(税抜価格 3,800円)
発売元:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ/アミューズソフト
販売元:東宝
ロケ地マップ
詳細はこちら
★近隣の方に迷惑が掛からないよう、マナーを守って巡りましょう

Kiss PRESS編集部:甘佐

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる