街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

1階が韓国料理、2階が古着屋の「二刀流」

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市

先日、山陽電鉄「人丸前」駅に向かって歩いていたら、ミントグリーンの外観が目を引く、なんだか気になるお店を発見。その正体を確かめるべく、取材に行ってきました。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

場所は山陽電鉄「人丸前」駅からすぐ。韓国風の装飾が施された入口から中を覗くと、どうも飲食店のようです。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

しかし裏手に回ってみると、洋服を着たマネキンが飾られており、おしゃれな看板には「used clothing」の文字が。なんとこちら、1階が韓国料理屋さんで2階はヴィンテージショップという作りになっているんです!1階も2階も、同じオーナーが切り盛りされているお店です。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

まずは2階のショップ「CHOICE」にお邪魔することに。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

階段を上り切ると、小窓からはたくさんの洋服が陳列されている様子がうかがえます。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

中に入ると、おしゃれなファッションアイテムが所狭しと並んでいます。なんだか別の世界に来たようなワクワクが止まりません。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

おしゃれな小物もたくさん。ついついじっくりと眺めてしまいます。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

並ぶのはオーナーが自ら選んだUS古着の数々。この夏活躍間違いなし!なTシャツやレディースまで幅広く取り揃えています。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

また服はもちろん、装飾などすべてにこだわったという空間にも注目。中でもショップから下に降りる階段に広がるこの風景がお気に入りなんだそうです。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

1階に降りてくると、本当に韓国料理屋さんなんだ!と実感がわいてくるような香ばしい匂いが漂います。1階、2階共にお店を運営するオーナーの桜井さんは、もともと明石で韓国料理屋を経営していました。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

桜井さんが作る韓国料理は韓国出身の方から直々に学んだという本格派。大勢のファンがつくほどの人気でしたが、コロナ期間中は店をたたみ、大好きな古着のオンライン販売などを手掛けていたそう。

たくさんのメニューの中には、ここでしかいただけないものも たくさんのメニューの中には、ここでしかいただけないものも

今回コロナが落ち着いたため、再オープンを待つ声が多かった韓国料理屋さんに加えて、ヴィンテージショップも実店舗を構えることにしたんだとか。今回はファンの多い料理の中でも、訪れた人の多くが注文するという「のりのチヂミ」をいただきました!

のりのチヂミ 700円 のりのチヂミ 700円

まずびっくりしたのは目に見て分かるのりの多さ。今までたくさんのチヂミを食べてきましたが、のりのチヂミは初めてです。さらに食べて驚き。磯の香りがぶわっと広がり、手作りという生地がパリパリ。めちゃくちゃおいしい!これはみんなが頼む気持ちが分かります。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

桜井さんとのお話を楽しみながらゆっくりいただきましたが、一口一口、その美味しさに新鮮に感動してしまいました。一緒にいただいたナムルも絶品。中でも「メンマのナムル」は初めていただきましたが癖になる美味しさでした。

韓国料理×ヴィンテージの異色コラボ!『デリサクmini』と『CHOICE』に行ってきました 明石市 [画像]

「お年寄りから子どもまで幅広い人が立ち寄れる場所にできたら」と桜井さん。また、子どもがたくさん通る場所なので、今後は2階のショップで着れなくなった子ども服の循環ができるようなイベントも行っていきたいとのこと。1階も2階も、どちらも本気な「二刀流」のお店をぜひ覗いてみて。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

場所
デリサクmini & CHOICE
(明石市大蔵天神町5-13)
GoogleMapsで探す
時間
デリサクmini 16:00〜21:00
CHOICE 13:00〜20:00

Kiss PRESS編集部:横山

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる