街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

カレンダーをめくるような感覚で季節の移り変わりを

笹倉鉄平ちいさな絵画館で開催中「絵で巡るヨーロッパの四季」西宮市

西宮の笹倉鉄平ちいさな絵画館で「絵で巡るヨーロッパの四季」が8月28日まで開催されています。

「エデルシュタイン村へ」(2010・油彩) ©Teppei Sasakura Office,Inc. 「エデルシュタイン村へ」(2010・油彩) ©Teppei Sasakura Office,Inc.

多彩な表現力と柔らかなタッチで描きわけられる光の色彩が、観る人を魅了する笹倉画伯の絵。今回は欧州各国の異なる文化の香りや味わいを四季折々に映し出した、新作3点を含む22点の油彩、淡彩画が展示されています。

季節を愛でる喜びは、日本人独自の感覚で、いつの時代も大切にされてきたものです。今回の企画展では、そんな季節感を意識して描かれた世界中の情景作品から選ばれた絵画が、春から、夏、秋、冬と順に展示。

「ボーデン湖からライン河へ」(2016・油彩) ©Teppei Sasakura Office,Inc. 「ボーデン湖からライン河へ」(2016・油彩) ©Teppei Sasakura Office,Inc.

今回の開催にあたり、「枚数の多いカレンダーをワクワクとめくってゆくような感覚で、ヨーロッパ各地それぞれに、空気感、自然や暮らしの息吹など、四季折々の感触に想いを馳せ、絵の中に心遊ばせて頂けましたら幸いです」と担当者は話しています。

笹倉鉄平ちいさな絵画館で開催中「絵で巡るヨーロッパの四季」西宮市 [画像]

<記者のひとこと>
笹倉鉄平氏は兵庫県出身。柔らかな色合いかつ繊細で緻密な描写は、まるでその場所に迷い込んだような感覚に誘ってくれます。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

開催期間
2023年6月9日(金)~8月28日(月) 
場所
笹倉鉄平ちいさな絵画館
(西宮市能登町11-17)
GoogleMapsで探す 
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
火曜~木曜日
入館料
大人 400円
大学生 200円
小中高生 100円

Kiss PRESS編集部:大﨑

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる