街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

週3日だけオープンする、懐かしい茅葺き屋根のベーグル専門店

北区淡河町にある『はなとね』で体に優しいベーグルをいただいてきました 神戸市

懐かしい里山の風景が広がる神戸市北区淡河(おうご)町に、厳選素材で丁寧に作られたベーグルが楽しめるお店があると聞いて、さっそく足を運んできました。

北区淡河町にある『はなとね』で体に優しいベーグルをいただいてきました 神戸市 [画像]

訪れたのはベーグル専門店『はなとね』。店主の村上さんは「安心素材」「無添加製造」「豊富な種類」にこだわって、奥様とお店を切り盛りされています。

茅葺屋根が美しい、築260年の旧前田家住宅(神戸市指定文化財) 茅葺屋根が美しい、築260年の旧前田家住宅(神戸市指定文化財)

もともと通信販売でベーグルを販売していた村上さん。自然の中で子育てできる環境を求めてこの地に移住し、「四季を感じられる風景をおすそ分けできたらいいな」という思いから2012年に実店舗を構えたそうです。

「車麩のベーグルサンド」800円 「車麩のベーグルサンド」800円

今回いただいのは筆者オススメの「車麩のベーグルサンド」。お肉が苦手な奥様がマクロビオティックや薬膳料理を学んで誕生したメニューで、開店当時から続く定番商品なのだとか。

左/出汁の染みた麩がお肉のような、車麩ベーグル(撮影のため、半分に切ってあります) 左/出汁の染みた麩がお肉のような、車麩ベーグル(撮影のため、半分に切ってあります)

「アレルギー食品を極力使用せず、誰でも美味しく食べられるものを」という想いが込められた渾身作。天然出汁に生姜やニンニクを調味した、自家製だし醤油がたっぷり染み込んだ車麩フライがサンドされています。

縁側の特等席が空いていたらぜひ、ここで食べて♡ 縁側の特等席が空いていたらぜひ、ここで食べて♡

お麩とは思えない食感で、まさにお肉のような味!筆者の家族が「この感動の味を、どんどん広めたい!」と大興奮していたベーグル、ぜひ食べてみてください。揚げたてのジューシーさにもこだわっていて、注文後はすぐに食べるのが鉄則だそう。見た目以上にボリュームもあるので、お腹いっぱいになりますよ♡

左から、「なると金時」(季節限定)、「抹茶&ホワイトチョコ」「甘栗あん」(季節限定)各300円 左から、「なると金時」(季節限定)、「抹茶&ホワイトチョコ」「甘栗あん」(季節限定)各300円

季節限定の<なると金時あん>と<甘栗あん>ベーグル。どちらもあんこがとても細やかで、やさしいんです。素材本来の甘さで、ペロリと食べてしまいました。<甘栗->にはなんと、栗の粒がザクザク入っていて豪華。

左:あんこがぐるりと一周たっぷり入っている<なると金時あん><甘栗あん>ベーグル右:写真/「はなとね」公式Instagramより 左:あんこがぐるりと一周たっぷり入っている<なると金時あん><甘栗あん>ベーグル
右:写真/「はなとね」公式Instagramより

そのほかにも多種多様なベーグルが取り揃えられています♡

クリームチーズ×生クリーム×ドライフルーツとナッツのイタリア菓子<カッサータ>をサンド写真/「はなとね」公式Instagramより クリームチーズ×生クリーム×ドライフルーツとナッツのイタリア菓子<カッサータ>をサンド
写真/「はなとね」公式Instagramより

これからの季節にぜひ食べて欲しい「カッサータのベーグルサンド」。ひんやりとしたアイスベーグルを、暖かいお座敷で頬張れるのは、寒い時期だけの特権。冷えてくると座敷にはストーブが置かれ、と〜ってもあったかくなるんですって。心地良くて、お客さんも畳にゴロッとしながらついウトウトとなるのだそう。

左から「チョコレート」「杏仁豆腐」各200円 左から「チョコレート」「杏仁豆腐」各200円

蒸しベーグルには米粉を使っているので、小麦アレルギーがあっても安心。油を使わず、口当たりが優しく食べやすいので、小さなお子様にもぴったり!<チョコ->は、ほんのりチョコ味のやさしい甘さ、<杏仁->はクコの実もちゃんと載っていて、しっかり杏仁豆腐の味です。

カフェ好きな奥様の笑顔につられて、筆者も笑顔に カフェ好きな奥様の笑顔につられて、筆者も笑顔に

お子さんがまだ小さい頃、「子どもと一緒に寛げるカフェがない」と感じていた奥様。「ここはお庭もお座敷も広いので、子どもは退屈しませんヨ!いつもは時間に追われているママさんも、ここではゆっくり過ごしてもらえたら」とのこと。

青い空と緑の田んぼに、彼岸花のコントラストが美しい 青い空と緑の田んぼに、彼岸花のコントラストが美しい

何度も来店されるリピーターが多いのは、「こんにちは」「お子さん、大きくなりましたネ」と和やかに挨拶をされている奥様に、家族のような居心地の良さを感じているからなのでしょう。

ここではゆっくり「とき」が流れている ここではゆっくり「とき」が流れている

里山ドライブにぴったりな淡河。週末はふるさとに帰る気分で『はなとね』を訪れてみて。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

場所
はなとね
(神戸市北区淡河町神田143-2)
GoogleMapsで探す
営業日
木曜日、金曜日、土曜日
営業時間
10:00~16:00
Tel
090-5672-3438
問い合わせ
問い合わせはこちら
備考
・その日のメニューは、公式instagramの【本日のラインナップ】などをご確認ください
・一つひとつ手づくりをしているため、数に限りがございます。ご連絡いただければお取り置きもいたしますのでお申し付けください

Kiss PRESS編集部:坂田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる