街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

フランスパンの製造現場にもお邪魔してきました!

神戸の老舗ベーカリー『ドンク 三宮本店』でおいしさの秘訣を潜入調査 神戸市中央区

1951年の2月に開業し、この地での営業は72年。三宮センター街の一角で街を見守り続ける老舗ベーカリー『ドンク 三宮本店』で、長年愛され続ける秘訣を探ってきました!

神戸の老舗ベーカリー『ドンク 三宮本店』でおいしさの秘訣を潜入調査 神戸市中央区 [画像]

ショッピングや仕事の合間、帰宅途中に足を運ぶ人がひっきりなしに訪れます。ビルの上階にはパンの厨房があり、生地の仕込みから焼き上げまでを一貫して行う「スクラッチ製法」にこだわった焼きたてパンを提供しています。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

写真奥「バゲット」357円(税込)、写真手前「バタール」335円(税込)毎日厨房で3回焼き上げられるフランスパン。自宅で楽しむ人にはもちろん、神戸の老舗イタリアンやフレンチ店からも支持されているのだとか。 写真奥「バゲット」357円(税込)、写真手前「バタール」335円(税込)
毎日厨房で3回焼き上げられるフランスパン。自宅で楽しむ人にはもちろん、神戸の老舗イタリアンやフレンチ店からも支持されているのだとか。

店内には日常的に食べたいパンがずらりと並び、中でも特にフランスパンは長年愛される続けるドンクの名品!この日は特別にフランスパンの製造現場にお邪魔しました!

発酵が終わった生地はもっちりしっとりとまるで赤ちゃん肌のよう!この生地がフランスパンになるのは、なんだかとても不思議です。 発酵が終わった生地はもっちりしっとりとまるで赤ちゃん肌のよう!この生地がフランスパンになるのは、なんだかとても不思議です。

「フランスパンは原料がシンプルなため、些細な変化もダイレクトに現れる」と語るのは職人の徳永さん。気温や湿度などにも気を遣う必要があり、職人の感覚と確かな経験が必要なのだとか。厨房ではフランス製の石床窯オーブンを使用。床面が石板になっており、パンをカリっとおいしく仕上げてくれるそう。

写真は焼き立てのバゲットと職人の石田さん。焼きたてはパチパチとクラストが弾ける音が聞こえます。フランスではこの音を「パンが“シャンテ”している(歌っている)」というそう。なんともおしゃれ! 写真は焼き立てのバゲットと職人の石田さん。焼きたてはパチパチとクラストが弾ける音が聞こえます。フランスではこの音を「パンが“シャンテ”している(歌っている)」というそう。なんともおしゃれ!

そうして焼きあがったフランスパンはこちら!フランスパンの代表格の「バゲット」は薄くパリッとした皮(クラスト)が香ばしい一品。中はしっとりとした軽やかな口当たりが特徴で、噛み締めると小麦の香りが口の中に広がります!


自宅にある具材をサンドして食べるのもおすすめ。一度に食べきれない場合は買ってすぐに1食分ずつをラップに包んで冷凍保存、トースターで焼く前に霧吹きで水を吹きかけると焼きたての美味しさが復活するそうですよ!

自宅にある具材をサンドして食べるのもおすすめ。一度に食べきれない場合は買ってすぐに1食分ずつをラップに包んで冷凍保存、トースターで焼く前に霧吹きで水を吹きかけると焼きたての美味しさが復活するそうですよ!

バゲットやバタール、パリジャンなど種類も豊富で、食べ方やシーンに合わせて選べるのもうれしいポイント。和洋どちらにも合うので「白ご飯感覚で気軽に食事に取り入れてみて」と徳永さん。愛され続ける本物の味をお家で楽しく堪能できます♪

2階のカフェは街の往来を眺められる開放的な内観。 2階のカフェは街の往来を眺められる開放的な内観。

昔から通っていたお母さんとその娘、という親子で訪れるグループも多いというドンク三宮本店2階のカフェでも、長年愛されるメニューがあります。

「ビーフカツサンド」1,672円(税込)カリッとトーストされたパン・ド・ミにはこのビフカツのために仕入れるというカイノミのカツ、トマト、たまごをサンド。シェアして楽しめるボリューム感も嬉しい! 「ビーフカツサンド」1,672円(税込)
カリッとトーストされたパン・ド・ミにはこのビフカツのために仕入れるというカイノミのカツ、トマト、たまごをサンド。シェアして楽しめるボリューム感も嬉しい!

こちらの「ビーフカツサンド」は“三宮本店といえばコレ!”と言わしめる逸品。しっとりとした柔らかなビーフカツに、バターの香りが豊かな歯切れのいいパン・ド・ミが相性抜群!

「ホットケーキセット」1,012円(税込) 「ホットケーキセット」1,012円(税込)

「ホットケーキ」は提供し始めた当初から粉の配合、作り方などを変えていない昔ながらの味!加減が難しい銅板で弱火でじっくりと焼き上げ、外はサクッと香ばしく、中はしっとりと優しい甘さがなんとも言えません。

神戸の老舗ベーカリー『ドンク 三宮本店』でおいしさの秘訣を潜入調査 神戸市中央区 [画像]

カフェでお食事を楽しんだ後はもちろんパンを買って帰ります!店内にはフランスパンや食パン、菓子パンや惣菜パンなどが勢揃い。

「淡路の玉葱パン」206円(税込)ブラックペッパーの辛さと香りがアクセント。 「淡路の玉葱パン」206円(税込)ブラックペッパーの辛さと香りがアクセント。

三宮本店人気ナンバーワンは限定商品の「淡路の玉葱パン」。バターを包んでふんわりと焼き上げた生地に、淡路産玉ねぎの甘さがふわっと広がります!

「コーンパン」(小)92円(税込)そのままはもちろん、メインのお食事にも合わせやすいシンプルな美味しさです。 「コーンパン」(小)92円(税込)そのままはもちろん、メインのお食事にも合わせやすいシンプルな美味しさです。

「コーンパン」は生地にスイートコーンが練りこまれており、優しい甘さが人気のロングセラー商品。

「琥珀バターのメロンパン」216円(税込) 「琥珀バターのメロンパン」216円(税込)

風味豊かな焦がしバターを使用。ほろほろ生地にバターの香りが心地よい!老若男女に愛される味わいです。

「ハードトースト」778円(税込) 「ハードトースト」778円(税込)

全国のドンクの中でも神戸市で特に人気が高いと言われる「ハードトースト」。

中のもっちり感を存分に楽しむには分厚めに切っていただくのがおすすめ! 中のもっちり感を存分に楽しむには分厚めに切っていただくのがおすすめ!

トーストすると外はカリッと、中はもっちりとした食感を楽しめます。シンプルな味わいがフランスパンを彷彿とさせます。

「冷やしてメロン」(いちご/ミルクバニラ/メロン/ミルクティー) 各270円(税込)今年の新作の「いちご」の他4種が登場し、食べ比べも楽しめます!※いちごは数量限定、なくなり次第終了 「冷やしてメロン」(いちご/ミルクバニラ/メロン/ミルクティー) 各270円(税込)今年の新作の「いちご」の他4種が登場し、食べ比べも楽しめます!※いちごは数量限定、なくなり次第終了

夏季限定でメニューの「冷やしてメロン」は冷凍していただくメロンパン。中には口どけのよい軽やかなクリームが入っており、ふんわりとした食感のメロンパン生地との抜群のコンビネーション。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

職人たちのアイデアが詰め込まれたこだわりのパンはお店ごとのカラーが色濃く反映され、それぞれの店舗の違いを楽しめます。 職人たちのアイデアが詰め込まれたこだわりのパンはお店ごとのカラーが色濃く反映され、それぞれの店舗の違いを楽しめます。

同店では全国で販売している商品に加え、神戸のみで味わえる商品や、お店限定の商品も。商品ポップでも案内されているので、店頭に立ち寄った際はお買い物の参考にしてみて。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

お馴染みの長ーいフランスパンを持つおじさん、実は「ムッシュ・ドンク」という名があるそう!こちらもずっと変わらずお店を見守り続ける愛されキャラクターです。 お馴染みの長ーいフランスパンを持つおじさん、実は「ムッシュ・ドンク」という名があるそう!こちらもずっと変わらずお店を見守り続ける愛されキャラクターです。

伝統を守りつつも、新たなものを提供し続ける職人たちの思いが詰まったドンク 三宮本店。いつ訪れても変わらない味と新しい出会いを楽しめる…それこそがドンクが愛され続ける秘訣なのかも!店頭で作られる焼きたてのおいしさをぜひ味わってみて。

詳細情報

店舗
ドンク 三宮本店
(神戸市中央区三宮町2丁目10-19)
GoogleMapsで探す
営業時間
店舗
8:30~20:00

カフェ
8:30~18:30L.O
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:秀村

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる