街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

パティスリーならではのソフトクリームとクレープ

ひんやりスイーツを求めて『Cranberry Cream&Cafe』に行ってきました 高砂市

夏休みに入り、いよいよ夏も本番!夏はやっぱりひんやりスイーツが食べたくなりますよね。高砂市で人気のケーキ屋『Patisserie Cranberry(クランベリー)』が手がける、ソフトクリームとクレープのカフェ『Cranberry Cream&Cafe』に、満足感たっぷりなソフトクリームパフェを食べに行ってきました。

ひんやりスイーツを求めて『Cranberry Cream&Cafe』に行ってきました 高砂市 [画像]

グレーを基調としたスタイリッシュな店内 グレーを基調としたスタイリッシュな店内

パティスリーを経営する旦那さんの奥さんとその娘さんが営むカフェ。ソフトクリームパフェのブームで需要が高まったことをきっかけに「ケーキと融合させたソフトクリームを作りたい」と2021年6月にオープン。

※一部商品は時期によって販売されていない場合あり(写真:公式インスタグラムより) ※一部商品は時期によって販売されていない場合あり(写真:公式インスタグラムより)

和栗やさつまいも、いちご、キャラメルなどパティスリーならではの素材を使った多彩なソフトクリームがラインナップします。ソフトクリームは、いろんな素材と合わせるため甘すぎず、後味すっきりな味わいで作られています。

「ダブルチョコ」560円(税込) 「ダブルチョコ」560円(税込)

今回ご紹介するのは、チョコ好きにはたまらない「ダブルチョコ」。フランス産の高級チョコレートを配合して作られた「チョコソフト」をはじめ、自家製のチョコムース・生クリーム・チョコスポンジが重ねられています。

ひんやりスイーツを求めて『Cranberry Cream&Cafe』に行ってきました 高砂市 [画像]

その上に手作りの生チョコ、チョコソース、食感が楽しいチョコクランチ、ミニサイズの板チョコがトッピングされ、見た目にも贅沢感がありますね。カカオの濃厚な味わいが感じられながらも、しつこくない甘さでペロリと食べられてしまいました。ソフトクリーム単品で食べるより満足感と幸福感が増します!

「パリパリクレープ(もちあんこ)」500円 「パリパリクレープ(もちあんこ)」500円

クランベリーカフェではクレープも人気ということでおすすめの「パリパリクレープ もちあんこ」もいただきました。時間をかけて焼くことで“外サクサク中モチッ”な食感に!

ひんやりスイーツを求めて『Cranberry Cream&Cafe』に行ってきました 高砂市 [画像]

生地の中には粒あん、求肥、自家製カスタードと生クリームが入っています。やさしい甘さでほっこりできる和風クレープ。そこに生地のサクサク感が相まって、新感覚スイーツに感じられました。

ケーキで使用するクレープ生地とは異なる配合で、こちらも生クリームなどのトッピングを考慮した甘さ控えめの生地に仕上げられているのだそう。王道のしっとり生地のクレープもあり、生クリームカスタード、チョコ苺、チョコバナナ、あんこ、生チョコ、オレンジと6種類を用意。それぞれトッピングをカスタムできるので気分に合わせていろんな味を楽しめそうですね。

ひんやりスイーツを求めて『Cranberry Cream&Cafe』に行ってきました 高砂市 [画像]

パティスリーは徒歩1分もかからない距離にあるので、カフェの席が空いていれば購入したケーキを食べることもできます。(1ドリンクオーダー制/購入前に席を予約しておくのが◎)

テラス席はペット同伴OK! テラス席はペット同伴OK!

学校終わりの学生や小さな子ども連れのファミリー、散歩がてらにふらっと、など地元の方に愛されるお店。ドライブの途中に立ち寄るのもおすすめです。

ひんやりスイーツを求めて『Cranberry Cream&Cafe』に行ってきました 高砂市 [画像]

詳細情報

店舗
Cranberry Cream&Cafe
(高砂市松陽1丁目9-13-1)
GoogleMapsで探す
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜日、火曜日(祝日は営業)
駐車場
あり
近くで宿泊

Kiss PRESS編集部:松田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる