街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

職人の技が光る絶品寿司を堪能

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市

阪神杭瀬駅から徒歩約5分の住宅街の一角にある鮨屋『弥さか』で、上握りランチをいただいてきました。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

店主の島田さんは和食と鮨職人として計15年のキャリアをお持ちで、2020年に大阪でのお客さんの不動産の社長からの誘いで尼崎にお店をオープンしたそうです。今では地元の方のみならず、遠方からわざわざ訪れるお客さんも多いんだとか。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

同店は靴を脱いであがるスタイルのお店で、座敷、テーブル席、カウンター席があります。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

お話を伺いながらカウンター越しに握っている姿を見せていただきました。素早い手さばきでかつ繊細で筆者もめったにみることのできない光景に感動しながら写真を撮っていました。

上握りランチ(前菜5種、茶わん蒸し、寿司8種、赤だし)【内容は日替わり】 2,500円(税込) 上握りランチ(前菜5種、茶わん蒸し、寿司8種、赤だし)【内容は日替わり】 2,500円(税込)

こちらが「上握りランチ」で、前菜5種、茶わん蒸し、寿司8種、赤だしがセットになっています。仕入れによって内容が変わるので、メニューすべてが日替わりなんだそう!

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

まずは盛り付けが美しい「前菜」をいただきます。ガラスの小鉢の涼しげな見た目も素敵ですね~。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

手前の小鉢は、レモンのさっぱりとした味わいが夏にぴったりな「魚の南蛮漬け」

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

本わさびと一緒にいただく「しめ鯖」はピリッとしたわさびの辛みと酢の甘みが合わさり、これまた美味。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

本日の「茶わん蒸し」は、ズワイガニとジュンサイ、ズッキーニが入った珍しい組み合わせの一品。一口食べた瞬間、カニのお出汁がふわっと口いっぱいに広がり、幸せな気持ちに♪温かい餡はつるんとしたのど越しで、冷えた身体に染みわたります。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

いよいよメインのお寿司をいただきます。ビジュアルが美しくてまぶしい…♡同店のお寿司のこだわりは熟成した魚を使用していること。寝かすことでうまみ成分がより増すんだそう。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

真鯛をいただきましたが、口の中でとろけていくような旨味を感じました。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

ウニののったアオリイカはウニの甘みとイカのねっとりとした食感がたまりません。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

天然本マグロの中トロは食べるのがもったいないくらいなきれいな色彩。中トロですが、ほどよい脂でマグロのしっかりとしたうま味を感じられ大満足のランチでした。

鮨『弥さか』で上握りランチをいただいてきました 尼崎市 [画像]

夜は、アラカルトメニューも豊富に用意されているとのこと。家族、友人、接待などの利用にぴったりです。同店は来店30分前の電話予約が必須となっていますのでお忘れなく。

詳細情報

店舗
鮨『弥さか』
(尼崎市杭瀬本町2-8-16)
GoogleMapsで探す
営業時間
●火曜~木曜日、土曜日、第2・4・5日曜日
11:30~(最終入店 13:45)
17:30~(最終入店 21:30)
●月、金曜日
17:30~(最終入店 21:30)
定休日
第2・4月曜日、第1・3日曜日
TEL
06-7410-2215
(ご来店30分前予約必須)
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:渡邊 (陽)

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる