街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

神戸のバレエ団が、偉大な芸術家の人生と恋を描く

『兵庫県立芸術文化センター』で現代バレエ「ベートーヴェン・ソナタ」開演 西宮市

西宮市の『兵庫県立芸術文化センター』で現代バレエ「ベートーヴェン・ソナタ」が行われます。
撮影:岡タカシ 撮影:岡タカシ
演舞を繰り広げるのは1965年の結成以来、継続して神戸を拠点に活動している「貞松・浜田バレエ団」。新しく制作したものや世界で初めて披露されるものを含め、年間4企画以上の公演を行っています。これだけ多くの公演を行うバレエ団は、日本では片手で数えられるほどしかないそう。
撮影:田中みずき 撮影:田中みずき
今回行われる公演は、関西では初めて披露されるもの。音楽家でありながら聴覚を失うという困難に見舞われ、苦しみながらも数々の名曲を生み出し「楽聖」と呼ばれるに至ったベートーヴェンを主題に、その偉大な芸術家の人生と恋を描く画期的な作品となっているんだとか。
ベートーヴェン役 水城卓哉 ベートーヴェン役 水城卓哉
主演を務める水城卓哉さんは2021年、新進気鋭の洋舞界の若手ダンサーに贈られる名誉ある賞「第27回中川鋭之助賞」を受賞した今注目のバレエダンサー。公演では水城さんをはじめ、総勢34名のバレエダンサーたちがベートーヴェンとその周りを取り巻く人間模様を描きます。
撮影:田中みずき 撮影:田中みずき
日本のバレエ団の多くが東京を拠点に活動する中、神戸に拠点を置き活動を続けている同バレエ団。担当者は「芸術がこの街に豊かさや彩りを加えていること、芸術は多くの人に垣根なくエネルギーを与えられることを知っていただいて、たくさんの方に地元のバレエ団や芸術を好きになっていただけたら」とコメントしています。

<記者のひとこと>
神戸を拠点に活動しているバレエ団があったなんて、知りませんでした!バレエの歴史を感じながら、新たな芸術として公演を楽しんでみるのもいいかもしれません。

この記事の地域の天気情報

詳細情報

開演日
2023年7月16日(日)、17日(月・祝)
場所
兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
(西宮市高松町2-22)
GoogleMapsで探す
時間
開場 14:15
開演 15:00
※予定上演時間は約2時間(休憩含む)
料金
A席 5,000円(税込)
B席 4,000円(税込)
学生席(中学生以上、学生証の提示が必要) 2,000円(税込)
※全席指定、未就学児は入場不可
チケット購入
詳細はこちら

Kiss PRESS編集部:横山

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる