街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

ほのぼのとしたタッチで人気の井上広大さんの作品も

姫路市書写の里・美術工芸館 夏季特別展「夏休み子どもミュージアム」

姫路市書写の里・美術工芸館(姫路市)で7月15日から9月3日まで、夏季特別展「夏休み子どもミュージアム ~乗り物大集合 with井上広大乗り物イラスト作品展」が開催されます。
姫路市書写の里・美術工芸館 夏季特別展「夏休み子どもミュージアム」 [画像]
同展は美術工芸に親しむことを目的に、主に夏休みの小中学生を対象にした展覧会。シリーズ第10回目となる今年は「乗り物」「旅行」をテーマに、乗り物にまつわる所蔵品を紹介します。

身の回りの乗り物の形や仕組み、乗り物に関わる人の営みなどを学ぶ機会となるほか、鉄道写真愛好家の協力により懐かしい鉄道写真なども展示されるそうです。

また、2020年3月に開館25周年記念事業として公開できなかった、県内で活躍する明石出身の乗り物イラストレーターの井上広大さんの鉄道車両やバスなどのイラスト作品約40点も紹介。井上さんは全国各地の交通機関を取材して鉄道車両やバスをフリーハンドで描いており、背景には取材地の風物を盛りこむなど郷土愛あふれたイラスト、そのほのぼのとしたタッチが人気を集めています。

さらに、7月16日、30日、8月13日、27日には学芸員の解説を聞きながら、展示室で作品を鑑賞する「ミュージアム探検ツアー」、7月29日には井上広大さんを講師に迎えるワークショップ「乗り物ペーパークラフトを作ろう」(要申し込み)も実施されます。

<記者のひとこと>
親しみやすいイラストを見ながら、書写山のふもとから山上を結ぶ「書写山ロープウェイ」や、かつて姫路駅から手柄山駅(現・手柄山中央公園)の間を走っていた「姫路モノレール」の歴史を知る機会になりそうですね。乗り物好きな子どもたちも楽しく学べそう!

詳細情報

期間
2023年7月15日(土)~9月3日(日)
※月曜休館(ただし祝日は営業)、7月18日
場所
姫路市書写の里・美術工芸館
(姫路市書写1223)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料
一般 310円、大学・高校生 210円、中学・小学生 50円
TEL
079-267-0301
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:松田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる