街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

目でも耳でも楽しめる!親子で触れる伝統芸能

中崎公会堂「明石おやこ劇場 日本伝統芸能公演」明石市

明石おやこ劇場の日本伝統芸能公演「ぼんさん・ぼんさんギンナンパー」が6月4日に中崎公会堂(明石市)で行われます。
中崎公会堂「明石おやこ劇場 日本伝統芸能公演」明石市 [画像]
明石おやこ劇場の例会として定期開催されているイベントで、「多くの子どもたちに本物の芸能に触れてほしい」と一般からも広く鑑賞希望者を募集されています。

今回は大阪で活動する『民族芸能アンサンブル 若駒』のメンバーを招いて公演を実施。「ずっこけ狂言」とは、本来の狂言をわかりやすく、面白くした若駒のオリジナルで、当日は「ぼんさん」「くさびら」の2演目が披露されます。

「ぼんさん」は、盆山を盗みに入った男が家主に気づかれてしまいますが、家主は気づかないふりをして男にさまざまな動物の鳴き声をさせ、からかうストーリー。一方「くさびら」は、家の座敷にきのこが生えて困った子狸が、山伏に祈祷を頼んだところ、祈祷すればするほどどんどんきのこが生えてきてしまうというお話だそうです。

劇場の担当者は「狂言ならではの言葉づかいを子どもたちに楽しんでもらえたら。くさびらはさまざまなきのこが舞台上に登場し、目でも楽しめると思う」と、来場を呼びかけています。

<記者のひとこと>
子どもたちも普段はなかなか見ることができない、本物の芸能に触れられるいい機会になりそう。明石おやこ劇場では、一緒に観劇を楽しんだり、絵画などさまざまな体験をともにする4歳以上の会員も募集しているということです。

詳細情報

開催日
2023年6月4日(日)
場所
中崎公会堂
(明石市相生町1丁目9-16)
GoogleMapsで探す
時間
開場 13:40
開演 14:00
料金
1,000円(3歳以下無料)
自由席
TEL
070-5045-8759
備考
あかしおやこ劇場
入会金 300円
月会費 900円
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:稲倉

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる