街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

あまり知られていない名作を紹介する新シリーズ

神戸映画資料館「隠れた名作上映会 vol.1」神戸市長田区

神戸映画資料館(神戸市長田区)で6月17日と18日に「隠れた名作上映会 vol.1」が開催されます。
『少年探偵団』(国立映画アーカイブ所蔵) 『少年探偵団』(国立映画アーカイブ所蔵)
あまり知られていない隠れた名作を紹介する新シリーズ。1回目となる今回は、子どもが主人公のドイツとソ連の映画2作品が上映されます。

『少年探偵団』
児童文学者ケストナーの原作「エーミールと探偵たち」(1928年)の映画化で、汽車の中で大金を盗まれた少年が、ベルリンの子どもたちの助けを得て犯人を追いつめる愉快な活劇。戦後はフィルム・アーカイヴ創設や映画史研究に功績を残したランプレヒト監督の代表作。
『がんばれかめさん』 『がんばれかめさん』
『がんばれかめさん』
中学校1年B組の生きもの係を臨時で引き受けることになった二人のヴォーワ。正反対の性格の二人は、カメの耐久力を調べる実験に夢中になり、どんどんエスカレート。ついには戦車が登場します。ブイコフ監督は、『コミッサール』をはじめ数多くの作品で名脇役として活躍したほか、『転校生レナ』など児童映画を多く作りました。

<記者のひとこと>
昔の作品に触れる機会はなかなか少ないですが(しかも映画館で!)、こうして名作をピックアップして上映してくれるのはわかりやすくていいですね!“隠れた名作”ということで映画好きの方にとっても楽しめること間違いなし!

詳細情報

開催日
2023年6月17日(土)、18日(日)
場所
神戸映画資料館
(神戸市長田区腕塚町5丁目5-1)
GoogleMapで探す
料金
一般 1,500円
ユース(25歳以下)1,200円
会員 1,200円
予約
info@kobe-eiga.net
TEL 078-754-8039

※予約で満席でなければ、当日に予約無しでも入場可能
近くで宿泊

Kiss PRESS編集部:松田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる