街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

山田錦の米粉を使ったグルテンフリーのスイーツ店

4月21日オープン!米粉専門ブランド『田田田堂』に行ってきました 東灘区

4月21日に米粉専門ブランド『田田田堂(たたたどう)』の実店舗が御影にオープン。早速メディア向け内覧会に行ってきました!
4月21日オープン!米粉専門ブランド『田田田堂』に行ってきました 東灘区 [画像]
ニュージーランド直輸⼊⽣はちみつの取り扱いのほか、乳・卵・⼩⻨・⽩砂糖不使⽤のスイーツの企画製造販売やプラントベースの料理教室開催など、事業の幅を広げてきた株式会社ハニーマザーが展開するブランド『田田田堂』。稲作農家とのパートナーシップを背景に、兵庫県を代表する酒米“山田錦”を活用しお⽶の新たな楽しみ⽅を提案するべく2022年に立ち上げられました。
田んぼをモチーフに“三方よし”をコンセプトにデザインされたロゴが目印。 田んぼをモチーフに“三方よし”をコンセプトにデザインされたロゴが目印。
シンプルな材料を基本とした商品に合わせデザインされたナチュラルで清潔感溢れるお店には、色鮮やかなスイーツが並びます。
4月21日オープン!米粉専門ブランド『田田田堂』に行ってきました 東灘区 [画像]
店舗に並ぶのは、有機⽶粉を使用した焼き菓⼦やタルト、⽣⽶パンのほか、糀⽢酒を活⽤したジェラートなど、お⽶を⽣かした商品ばかり。すべての商品は乳・卵・⼩⻨・⽩砂糖不使用、プラントベースで作られています。
ふんわりとキメの細かい米粉は粉雪のよう。ふんわり立ち上がりしっとりとした生地ができ上がるのだとか。 ふんわりとキメの細かい米粉は粉雪のよう。ふんわり立ち上がりしっとりとした生地ができ上がるのだとか。
パートナーシップを結んだ多可町の「藤岡農場」で、手間暇かけて育てられた有機栽培“山田錦”を製粉や発酵過程にこだわって使⽤しているのだとか。
季節のフルーツを使用するため、その時期によって並ぶ商品が変わるのも魅力のひとつ。 季節のフルーツを使用するため、その時期によって並ぶ商品が変わるのも魅力のひとつ。
数あるスイーツの中でも注目なのは、店舗限定の「お米のタルト」や「お米のティラミス」「国産果実と豆乳のプリン」といった生スイーツの数々。
「お米のタルト あまおういちご」750円(税込) 「お米のタルト あまおういちご」750円(税込)
「国産いちごのタルト」はその味わいに感動!しっとりとしたタルト生地のくちどけのよさや香ばしさ、豆乳クリームの豊かな味わいにいちごの甘酸っぱさがアクセント。アーモンドプードルやココナッツオイルといった食材がバターのような芳醇さを醸し出しており、満足感たっぷり。
左「山田錦サブレ」500円(税込)、右「山田錦ガレット」500円(税込) 左「山田錦サブレ」500円(税込)、右「山田錦ガレット」500円(税込)
「藤岡農場」の藤岡さんもおすすめのサブレはさくさくとした食感にほろりと解ける口当たり。「黒胡椒」や「ピスタチオ」といったお酒にもぴったりのフレーバーで、おつまみにもおすすめ。ガレットは程よい塩味をアクセントに、香ばしく香り高い一品。いずれもプレゼントに人気の品なのだとか。
「お米のパン」660円(税込) 「お米のパン」660円(税込)
ほかにも店内でお米を炊きあげて作るもっちり食感と優しい甘味の「お米のパン」や、お料理やお菓子作りにぴったりの「有機米粉」や「パウンドケーキミックス」などを販売。普段の食事からお米をもっと取り入れられそう。
4月21日オープン!米粉専門ブランド『田田田堂』に行ってきました 東灘区 [画像]
オーナーのお子さんの小麦粉・卵・乳製品アレルギーをきっかけに立ち上げられた同ブランド。アレルギーがある人やグルテンが気になる人、動物性⾷材を避けたい人にはもちろん、おいしいお米のスイーツに興味がある人も一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

オープン日
2023年4月21日(金)
場所
田田田堂
(神戸市東灘区御影郡家1-23-12)
GoogleMapsで探す
営業時間
11:00~18:00
定休日
水曜日
問い合わせ
TEL 078-855-3358
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:秀村

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる