街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

4年ぶりとなる姫路の地でチームラボの最前線に迫る

姫路市立美術館「チームラボ 無限の連続の中の存在」姫路市

姫路市立美術館で展覧会「チームラボ 無限の連続の中の存在」が7月22日より開催されます。2期制で、前期は7月22日から10月9日まで、後期は10月21日から翌年1月21日まで。
チームラボ《反転無分別 - Light in Dark》、《Dissipative Figures – Human, Light in Dark》©チームラボ チームラボ《反転無分別 - Light in Dark》、《Dissipative Figures – Human, Light in Dark》©チームラボ
チームラボによる姫路での展覧会は実に4年ぶり。前期と後期で全く異なる作品世界を表現するそうで、新作を含む5点ずつ計10点の作品が長大なスケールで展開されます。

鑑賞者が立つ現実世界と、目の前に広がる作品世界が境目なく繋がるアート空間「超主観空間」はチームラボの作品でしか味わえない体験です。本展では、この「超主観空間」を強く体感できる作品が複数展示されます。
チームラボ《増殖する無量の生命》©チームラボ チームラボ《増殖する無量の生命》©チームラボ
「生命とは何か」というテーマのもと、前期は「反転無分別 – Light in Dark」、「Dissipative Figures – Human, Light in Dark」や「増殖する無量の生命」、後期は「憑依する炎」、「群蝶、儚い命」などの作品を展示。

光と闇の対比、エネルギーや生命の多様性の複雑さや美しさを視覚的に表現しています。

<記者のひとこと>
「生命とは何か」というテーマは壮大ですが、展示によって「生命」を体感できるのではないでしょうか。作品に没入し、動きや色彩の展開にただただ圧倒される展示は、見応え十分です!

詳細情報

会期
【前期】
2023年7月22日(土)〜10月9日(月・祝)
【後期】
2023年10月21日(土)〜2024年1月21日(日)

※混雑緩和のため、土曜・日曜・祝日は日時指定予約にご協力をお願いします。状況により変更となる場合があります。最新情報は公式サイトをご確認ください
場所
姫路市立美術館
(姫路市本町68-25)
GoogleMapsで探す
時間
10:00〜17:00
休館日
月曜日(ただし、9月18日、10月9日、1月8日は開館)
9月19日(火)、12月28日(木)〜2024年1月3日(水)、1月9日(火)
観覧料
一般 1,500円、大高生 1,100円、中小生 700円
問い合わせ
姫路市立美術館
TEL 079-222-2288

Kiss PRESS編集部:川口

PR

兵庫の就職フェア 3月2日神戸国際展示場で開催♪
兵庫の就職フェア 3月2日神戸国際展示場で開催♪

兵庫の就職フェア 3月2日神戸国際展示場で開催♪

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる